このページの本文へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第2回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【第2夜】

2009年09月29日 23時58分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

貴女も『駅』に恋しませんか?
「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」

ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~

作品解説
 現代の東京を舞台に、地下鉄大江戸線の駅を美しい男性キャラクターに擬人化したWEBコミックが原作。メインキャラクターとなるのは、「六本木」「都庁前」「新宿」「月島」「汐留」「両国」の6駅で、彼らの性格や特徴は全て、実際の大江戸線の駅や、駅周辺の歴史やその土地の持つイメージ基づいている。ビジュアルはもちろん、性格も個性豊か!
 個性的な駅たちの織り成す人間模様をTVアニメーションとして描くのは、「MAJOR」や「ハチミツとクローバー」などさまざまなヒット作を手がけてきたカサヰケンイチ監督をはじめ、シリーズ構成に「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」や「東京マグニチュード8.0」の加藤陽一。また、アニメーションキャラクターデザインと総作画監督は、「金色のコルダ~primo passo~」や「ネオ アンジェリーク Abyss」シリーズのつなきあき、アニメーション制作はそれらの作品でつなきあきとタッグを組んできたゆめ太カンパニーと、美少年を描くことには定評のあるスタッフ陣で臨む。

ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~

あらすじ
 あなたは、こんな都市伝説をご存知ですか?
 「東京の地下を縦横無尽に走る地下鉄。その中に、美しい男子ばかりが乗っている電車が存在するという。その名は“ミラクル☆トレイン”。出会えた貴女にはきっと幸せが訪れる……。」
 地下鉄の駅に1人の女の子が入っていった。周りはいつもと変わらない風景だ。しかし、自動改札を通る瞬間、タッチしたカードが密かに光を放っていた。そんな異変に気付かないまま、女の子はホームへと向かう。
 ホームにいつものように滑り込んでくる大江戸線。ドアが開き、女の子が電車に乗り込むと……車内には異空間が広がり、6人の美しい男子たちが待ち受けていた。
 それは、いつもの電車ではなく、都市伝説で噂となっている奇跡の電車“ミラクル☆トレイン”だったのだ。そして、美麗な6人はなんと“駅”たちだった……!
 6人の駅たちを統括している車掌と、ミラクル☆トレインのガイドの女の子・あかり曰く「ミラクル☆トレインは、悩みごとを持つ人の前に現れ、駅たちがその悩みを解消するのだ」と。
 こうして“ミラクル☆トレイン”に乗ってくる人々の悩みを解決していく6人。さまざまな悩みを解決し、トラブルを乗り越えていくことで、彼らの絆も強まってゆく。
 さあ、今日はどんな乗客が乗って来るのだろうか……?

スタッフ
原作:ミラクル☆トレイン制作プロジェクト
監督:カサヰケンイチ
シリーズ構成:加藤陽一
キャラクター原案:甲斐智久
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:つなきあき
美術監督:柴田千佳子
音響監督:渡辺淳
音響制作:ダックスプロダクション
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:ゆめ太カンパニー

オープニングテーマ 六本木史(CV:KENN)、新宿凛太郎(CV:置鮎龍太郎)、汐留行(CV:梶裕貴)、両国逸巳(CV:森田成一)「montage」
エンディングテーマ 喜多修平「STORIES」

キャスト
六本木史:KENN
都庁前:杉田智和
新宿凛太郎:置鮎龍太郎
月島十六夜:小野大輔
汐留行:梶裕貴
両国逸巳:森田 成一
車掌:藤原 啓治
とくがわ:石田 彰
あかり:酒井 香奈子
ほか

テレビ放送情報
テレビ東京 10月4日から毎週日曜日26:00~
テレビ愛知 10月8日から毎週木曜日26:28~
テレビ大阪 10月9日から毎週金曜日27:05~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.miracle-train.tv/
原作サイトURL http://www.miracletrain.jp/

→次ページへ続く

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社