このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PSP版「初音ミク」ねんどろいどぷち同梱版は午前中で完売!

2009年07月02日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DTMの革命とも言われた「VOCALOID2 初音ミク」。そのキャラクターを使用したPSPのリズムゲーム「初音ミク -Project DIVA-」が発売された。

「初音ミク -Project DIVA-」の価格は6090円。一部のショップでは「ねんどろいどぷちの価格が、ソフト本体の価格よりも高値で取引されているみたいです」と話していた

 ゲームをクリアするとミクのモジュール(コスチューム)や、スタジオセットなどの素材をゲットでき、それらを使いミクのオリジナルPVを撮影できる。撮影したPVは、ソフトを持っているユーザー同士で交換可能となっている。モジュールのなかには、現在放送中アニメ「戦場のヴァルキュリア」に登場する、ガリア軍第7小隊の衣装や、リズムゲーム「スペースチャンネル5」の主人公うららの衣装なども登場する。

この“ねんどろいどぷち 初音ミク”を求めて、雨の秋葉原をさまよい続ける人がいた

 発売直前に「ねんどろいどぷち同梱版は品薄になるのでは?」という噂が流れたため、駆け込みで予約が殺到。秋葉原のショップではねんどろいどぷち同梱版の一般販売数が極端に少なくなっていた。その結果、ほとんどのショップで一般販売分が午前中に完売してしまった。
 ショップスタッフは「直前で駆け込み予約があったとはいえ、まさか開店待ちの人がいるとは思っていませんでした。初音ミクの人気はまだまだ続きそうですね」と話していた。
 発売日には、発売元のセガが主催する抽選会が秋葉原駅前のアミューズメントスポット“クラブセガ”で行なわれた。抽選会では、イラストを担当したKEIさんの色紙や、初音ミクの声を担当した藤田咲さんのサイン色紙などが用意されており、同ソフトを購入した人が雨の中、列を作って抽選会に参加していた。

抽選会の対象店舗は、ヨドバシマルチメディアAKIBA、ソフマップ本館、ソフマップアミューズメント館、メッセサンオー本店、AKIHABARAゲーマーズ本店、アソビットゲームシティなど、秋葉原の12店舗
4種類のポストカードは参加賞。抽選に1回参加するごと1枚もらえたようだ
しかし、なぜ鏡音リン、レンがいないのだろう?
ソフマップの特典は、テレホンカードとオリジナルDVD
ゲーマーズでは、痛PSP用のデコレーションシール2種類が特典になっていた
アソビットは、スペシャルDVDが特典として用意されていたクラブセガのスタッフたちも抽選会にあわせて、初音ミクと鏡音リン、レンのコスプレをしていた
コスプレスタッフのいるお店といえば、アソビットゲームシティ。この日もスタッフたちが雨にも負けず店頭でがんばっていたHORIからは、初音ミク版のPSP用アクセサリーキットが発売

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社