このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

給料日なのにコレクターは金欠必至! ゲームの特典テレカは30枚越えだ!

2009年06月26日 19時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ショップスタッフもメモを取らなければ把握しきれないほど、店舗特典のテレカが用意されていた25日のアキバ。思わずショップスタッフからは「月末ということでタイトルが集中したとは思いますが、特典テレカをコレクションしている人には、少し可哀相」といったつぶやきも漏れていた。久しぶりに難民が発生していたのは“アトリエ”シリーズ最新作「ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~」だ。同作品の限定版は、事前予約を行なっていた店舗の多くで予約数が入荷数に達してしまったため、一般販売を行なうショップがほとんど無いといった状況になっていた。
 またソフマップ本店では、ロロナのイラストがプリントされたタペストリー(?)が横にして展示されていた。聞いて回った限りでは、一般販売が一番最後まで残っていたのは、AKIHABARAゲーマーズ本店だった様子で、売り切れたのは12時から13時の間のお昼休みの時間帯だったとのことだ。

限定版の「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ プレミアムボックス」の価格は、1万290円
店舗特典のテレカが用意されていたのは、ソフマップとメッセサンオー。メッセサンオーでは、通常版用にもテレカが用意されていた

 PC用ゲームとして登場し、テレビアニメやPS2、コミックスなどで幅広いメディアミックス展開を見せた、まるねこコンビのヒット作「この青空に約束を―」のPSP版「この青空に約束を- てのひらのらくえん」が発売された。
 PSP版では、新たにヒロインが1人追加されているほか、PCで発売されたサイドストーリー集などで展開されたエピソードも収録している。
 取材で回った夕方の段階で、秋葉原のほとんどのショップで限定版は予約引き換えのみとなっており、一般販売分は既に売り切れていた。限定版には、同タイトルの3枚組サウンドトラックと、ネックストラップが同梱されている。また発売を記念して、秋葉原のメイド喫茶“ぴなふぉあ”とコラボレーション企画を実施中だ。実施期間は6月28日まで。コラボキャンペーン中は、作品にちなんだ期間限定メニューも用意されている。

「この青空に約束を- てのひらのらくえん」の限定版の価格は8190円、通常版は6090円
コンシューマーゲームとは思えない絵柄の特典テレカが用意されていたのは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

食えばわかるさ! アスキー・ジャンク部の体当たりレビュー

ピックアップ

デル株式会社