このページの本文へ

ハンファ・ジャパン「VM-TL7」

USBではなく、あえてD-Sub接続の7型ワイド液晶ディスプレイ!

2009年06月19日 23時00分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハンファ・ジャパンからD-Sub接続の7型ワイド液晶ディスプレイ「VM-TL7」が登場した。

「VM-TL7」 製品
D-Sub接続のハンファ・ジャパン製7型ワイド液晶ディスプレイ「VM-TL7」

 本製品は、最近ラインナップが増加しているUSB液晶ディスプレイとは違い、一般的なディスプレイと同様にD-Sub接続で使用する小型ディスプレイ。解像度などの基本的な仕様はUSB液晶ディスプレイとほぼ同様だが、USB接続では使用できない環境で小型ディスプレイを使いたい場合などで重宝しそうだ。
 なお、主なスペックはサイズ172(W)×24(D)×115(H)mm。解像度が800×480ドット(WVGA)、コントラスト比は200:1、応答速度は30msで、最大表示色は約26万色。価格はパソコンハウス東映で1万5880円、フェイス本店で1万5970円、クレバリーインターネット館で1万6773円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万6800円となっている。

配線 ケーブル
接続はUSBではなく、D-Subとなる。サーバーやOSインストールなどでも使用できるのがポイントだ
仕様 ポップ
サイズ172(W)×24(D)×115(H)mm。解像度が800×480ドット(WVGA)、コントラスト比は200:1、応答速度は30msで、最大表示色は約26万色

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中