このページの本文へ

Gigabyte「GOOC 2009」

本日Gigabyte「GOOC 2009」開催! 未発売モデルの展示も

2009年03月20日 23時45分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日お伝えしたように、本日CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にて、GigabyteはインテルX58を使用したオーバークロッキング大会(GOOC 2009:ギガバイトオープンオーバークロッキングチャンピオンシップ2009)の国内決勝大会を開催した。

GOOC 2009 店内
GigabyteはインテルX58を使用したオーバークロッキング大会(GOOC 2009:ギガバイトオープンオーバークロッキングチャンピオンシップ2009)の国内決勝大会を開催

 イベントでは、予選を勝ち抜いた、DAKARA氏、Cotty氏、鈍兵衛氏の中の(鈍兵衛氏は急用のため不参加)2名による決勝が行なわれた。
 決勝大会では、Gigabyteが設定する規定部門と、持ち込み可能なフリー部門の2部門が行なわれ、規定部門でDAKARA氏、フリー部門でCotty氏が勝利した。審議の結果、DAKARA氏が総合優勝となり、4月にタイで行なわれるアジア地区決勝大会出場権を獲得した。

DAKARA氏 DAKARA氏
DAKARA氏
Cotty氏 Cotty氏
Cotty氏

 また、イベントでは、有名なオーバークロッカーCAL930氏によるオーバークロックデモンストレーションも行なわれた。著名なオーバークロッカーのデモだけにオーバークロックに興味のある人の注目を集めていた。
 なお、CAL930氏と言えば、以前OVERCLOCK WORKSで行なわれた「Extreme Overclocking Party 2009 1st」でも腕を振るったオーバークロッカー。興味のある人はこちらの記事も参照してほしい。

オーバークロックデモンストレーション有名なオーバークロッカーCAL930氏によるオーバークロックデモンストレーション

未発売製品の展示も

 また、イベント会場には現在発売中のマザーボードなどが並び、中には日本未発売のネットブックやビデオカードが展示され、来場者の目を引いていた。
 中でも4月発売予定という「Booktop M1022」(Atom N270/280)は、ノートPCを自宅でデスクトップPCの代わりとして使用するというユニークなネットブックで、発売後は注目を集めそうだ。なお、よく似たコンセプトの製品として以前、シャープよりMRAMASA MMシリーズが販売されている。

「Booktop M1022」 コネクタ
ノートPCスタイル 「Booktop M1022」。ノートPCを自宅でデスクトップPCの代わりとして使用するというユニークなネットブック
「ThinNote」 「TouchNote」
「ThinNote」。厚さ2cmというネットブック「TouchNote」。タッチパネル採用のネットブック
「GV-N96TSL-1GI」「GV-N96TSL-1GI」。GeForce 9600 GT搭載のファンレスモデル

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中