このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソニー、VAIO秋モデルを発表――Core 2 Duo搭載モデル多数

2006年08月30日 14時58分更新

文● 編集部 橋本優

ソニー(株)は30日、同社“VAIO”シリーズ秋モデルとして、ノートパソコン4機種(type S/F/F light/BX)、モバイルパソコン1機種(type U)、デスクトップパソコン2機種(type H/L)を発表した。発売日は一部の機種を除き9月9日で、価格はすべてオープンプライス。Core 2 Duo搭載機など、多くの機種でスペック面が強化されている。

ハイパワーモバイルノート“type S”

『VGN-SZ92PS/SZ92S』
『VGN-SZ92PS/SZ92S』

13.3インチ液晶ディスプレーを搭載し、2層(DVD±R)対応のDVDスーパーマルチドライブを内蔵するtype Sは、従来同様店頭モデルは2機種を投入。上位モデル『VGN-S72B/B』にはCPUにCore 2 Duo T5600-1.83GHzを採用し、メモリーは標準で1GB(最大2GB)搭載する。一方、下位モデル『VGN-SZ52B/B』はCPUにCore Duo T2300-1.66GHzを採用。メモリーは従来と同じ512MBとなる。また従来、下位モデルには指紋認証センサーが搭載されていなかったが、今回発表されたVGN-SZ52B/Bは、VGN-S72B/Bと同じく指紋認証センサーが搭載される。

VGN-S72B/B
CPU:Core 2 Duo T5600-1.83GHz、メモリー:DDR2 533 SDRAM 1GB(最大2GB)、HDD:100GB、ディスプレー:13.3インチTFT[クリアブラック液晶](WXGA)、ビデオ:NVIDIA GeForce Go 7400 with TurboCash、無線LAN:IEEE 802.11a/b/g、2層(DVD±R)対応DVDスーパーマルチドライブ、Bluetooth内蔵 バッテリー駆動時間:約5.5時間(標準)、約8.5時間(Lバッテリー)
本体サイズ:幅315×奥行き234.3×高さ37.1mm(最薄部15.7mm)、重量:約1.9kg
9月9日発売 実売想定価格 24万円前後


VAIO・OWNER・MADEモデルの『VGN-SZ92PS/SZ92S』『VGN-SZ82PS/SZ82S』では、CPUにCore 2 Duo T7600-2.33GHzやT5600-1.83GHzを選択可能となり、またHDDも最大160GBのものを搭載できるようになった。そのほかビデオ機能は『NVIDIA GeForce Go 7400 with TurboCash』とチップセット(Intel 945GM Express)の内蔵ビデオ機能を切り替えられる“ハイブリット・グラフィックシステム”を採用。店頭モデルではすでに実装されていたが、VAIO・OWNER・MADEモデルでは初の実装となる。

ホーム向けスタンダードA4ノート“type F”

『VGN-FE51B/H』

15.4インチのワイド液晶ディスプレーを搭載するtype F。従来、外装はホワイトカラーだったが、今回の最上位モデル『VGN-FE51B/H』ではメタリックグレーを採用。チップセットは従来機のIntel 945GM ExpressからIntel 945PM Expressに変更され、CPUはCore Duo T2300-1.66GHzを、グラフィックスアクセラレーターとしてNVIDIA GeForce Go 7600(128MB)を搭載するなどのスペック強化が図られている。そのほかメモリー容量は標準で1GBとなっており(従来標準は512MB)、全機種でBluetoothが内蔵された。

VGN-FE51B/H
CPU:Core 2 Duo T2300-1.66GHz、メモリー:DDR2 533 SDRAM 1GB(最大2GB)、HDD:100GB、ディスプレー:15.4インチTFT[クリアブラック液晶](WXGA)、ビデオ:NVIDIA GeForce Go 7600、無線LAN:IEEE 802.11a/b/g、2層(DVD±R)対応DVDスーパーマルチドライブ、Bluetooth内蔵、バッテリー駆動時間:約3時間(標準)、約5時間(Lバッテリー)
本体サイズ:幅366×奥行き274.5×高さ35.3(最薄部26mm)、重量:約2.8kg
9月9日発売 実売想定価格 21万5000円前後


なお、VAIO・OWNER・MADEモデルでは上記2種類のカラーリングが選択できるほか、CPUにCore 2 Duo T7400-2.16GHzと同T5600-1.83GHzの選択も可能。

ホーム向けA4ノート“type F light”

“type F light”

14.1インチ液晶ディスプレーを採用し、type Fよりは一回り小さいサイズとなっているtype F light。店頭モデルはCPUが強化され、従来のCeleron M 370-1.50GHzからCeleron M 380-1.60GHzとなったほか、VAIO・OWNER・MADEモデルでも同CPUを選択できるようになった。そのほかの仕様は従来どおり。

VGN-FJ22B
CPU:Celeron M 380-1.60GHz、メモリー:DDR2 533(ただし400MHz動作) SDRAM 512MB(最大2GB)、HDD:60GB、ディスプレー:14.1インチTFT[クリアブラックLE液晶](WXGA)、ビデオ:インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 900、無線LAN:IEEE 802.11b/g、2層(DVD±R)対応DVDスーパーマルチドライブ内蔵、バッテリー駆動時間:約2時間(標準)、約3.5時間(Lバッテリー)
本体サイズ:幅340×奥行き253.5×高さ33(最薄部21mm)、重量:約2.4kg
9月9日発売 実売想定価格 15万円前後


ビジネス向けノート“type BX”

『VGN-BX94PS』
『VGN-BX94PS』

従来、14.1インチ液晶ディスプレーを搭載するモデルのみで展開していたtype BXだが、今回、新たに15.4インチ液晶ディスプレー(WXGA)を選択可能なモデル『VGN-BX96PS』を追加する。一方、14.1インチモデルは従来機『VGN-BX90PS/90S』を継続販売するが、CPUなどを変更したハイパフォーマンスモデル『VGN-BX94PS』も追加投入される。

VGN-BX96PS
CPU:Core 2 Duo T5600-1.83GHz、メモリー:DDR2 533 SDRAM 512MB(最大2GB)、HDD:60GB、ディスプレー:15.4インチTFT[クリアブラックLE液晶](WXGA)、ビデオ:MOBILITY RADEON X1600 HyperMemory、無線LAN:IEEE 802.11a/b/g、2層(DVD±R)対応DVDスーパーマルチドライブ、Bluetooth内蔵
9月30日発売 実売想定価格 16万円


VGN-BX96PS、VGN-BX94PSともにCPUにはCore 2 Duo T7400-2.16GHz/T5600-1.83GHz/T5500-1.66GHzの選択が可能。またビデオ機能はチップセット内蔵機能(インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 950)のほかに、『MOBILITY RADEON X1600 HyperMemory』の選択が可能。従来の『MOBILITY RADEON X700 256MB HyperMemory』 から3D描画性能がアップするとともに、省電力化も実現。X700搭載の従来機種では標準で2時間、Lバッテリー搭載時で4.5時間だった連続駆動時間が、新機種(X1600搭載)では標準で4時間、Lバッテリー搭載時で8時間となっている(JEITA測定法による)。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART