このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

家庭用ロボット『wakamaru』の展示/販売会場がオープン

2005年09月15日 23時43分更新

文● 編集部 伊藤咲子

三菱重工業(株)は14日、家庭用ロボット『wakamaru(ワカマル)』の展示/販売会場“wakamaru ギャラリー品川”(東京都港区2-16-5 三菱重工品川ビル)を報道関係者に公開した。wakamaruは身長100cmの家庭向けロボットで、名前は“牛若丸”に由来する。また、東京23区内の居住者向けに限定100台で、157万5000円で販売すると先月末に発表された。購入の申し込みは、wakamaru ギャラリー品川など都内3ヵ所で、16日から10月31日まで受け付ける。会場でのwakamaruのデモンストレーションは、専用ウェブサイトや電話(TEL.0120-17-00-86)で事前予約をすることで、優先的に体験できる(16日受付開始)。

wakamaru ギャラリー品川より 左から三菱重工業 wakamaruプロジェクトリーダーの長島 是氏、wakamaruテクニカルリーダーの大西 献氏。デザイナーの喜多俊之氏
wakamaru ギャラリー品川より。JR品川駅に程近い、三菱重工の社屋の2階に開設された左から三菱重工業 wakamaruプロジェクトリーダーの長島 是氏、wakamaruテクニカルリーダーの大西 献氏。デザイナーの喜多俊之氏
 

記者発表会に出席した三菱重工業 wakamaruプロジェクトリーダーの長島 是氏は、発売を目前に控え、「ヒトとロボットが共存する時代の幕開けということで、コミュニケーション能力を持つ本格的な家庭用ロボットを一般に販売するのは、世界でも初めてではなかろうか。実際に購入された方々からの使用上のご意見やご要望、クレームなどを真摯に受け止めて次へとつなげていくことで市場が開けていくのではなかろうか」と述べた。23区以外での販売や、追加台数の生産は、こうした反響をみて検討ということになる。

なお、今回販売するwakamaruの機能/サービスの拡張としては、wakamaruは無線LANを使ってインターネット経由でニュース/天気情報を取得し読み上げる機能があるが、こうした情報コンテンツのメニュー追加を行なう予定という(詳細は非公開)。ちなみにソニーマーケティング(株)のエンターテインメントロボット“AIBO”のようなバリエーションの展開や、次期バージョン/兄弟姉妹ロボットの企画などは当面は予定がなく、こちらも反響をみて検討という。

wakamaru wakamaru
wakamaruのデモより。オーナーとやり取りしながらメールの読み上げ/明日の予定の読み上げを行なった後、「ちょっと体操しようかな」と、おもむろにオーナーに話しかけた。「腕を大きく動かしてもいいなら、手をにぎってね」「いち、に、さん、よん、ご、ろく、なな、はち。また頑張ろう」「また一緒にしようね」
 

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART