このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソースネクスト、“全方位コモディティ化戦略”を発表――女性や若年層向けに女優・松下奈緒さんをイメージキャラに起用

2005年06月21日 17時45分更新

文● 編集部 佐久間康仁

代表取締役社長の松田憲幸氏
コモディティ化戦略の実績について熱弁を振るう代表取締役社長の松田憲幸氏

ソースネクスト(株)は21日、東京・六本木の六本木ヒルズ内六本木アカデミーヒルズにプレス関係者を集め、2003年2月に打ち出した“コモディティ(日用品)化戦略”(※1)をさらに推し進めた“全方位コモディティ化戦略”を発表した。

※1 それまで8000円~1万円以上という価格が一般的だったパソコンソフトについて、主力製品を中心に1980円へ低価格化、パッケージをDVDケース(トールサイズ)に縮小、販売チャンネルを拡充してコンビニエンスストアやドラッグストア(薬店)、書店などでも販売し、ビジネスマンなどが会社帰りにでも購入しやすくするという戦略。

女優の松下奈緒さん
新キャラクターに起用された、女優の松下奈緒さん

発表会には、代表取締役社長の松田憲幸(まつだのりゆき)氏、取締役の青谷征夫(あおたにまさお)氏らが出席したほか、新たにイメージキャラクターとして起用された女優の松下奈緒(まつしたなお)さんが登場し、会場を沸かせた。

最初に挨拶に立った松田氏は、同社のコモディティ化戦略について、

  • 販売コーナーの設置点が1500店舗を突破(今年6月)
  • スリムパッケージが2003年時点では約30%だったが、2004年には53%、2005年(予測)は95%と着実に定着
  • 上記戦略によって、販売本数シェアが2002年の9.4%から2004年には20.9%に、販売金額でも5.5%から8.5%に拡大(GfK調べ)
  • 実績ベースでも、販売本数が2002年の174万本から462万本(約2.7倍)、売上金額でも56億円から93億円(約1.7倍)へ増加

と振り返り、同戦略の正当性をアピールした。

全方位コモディティ化戦略の概要 『Turbolinux Personal』と『Turbolinux Multimedia』
全方位コモディティ化戦略の概要その一環として発売される『Turbolinux Personal』と『Turbolinux Multimedia』

今回発表した“全方位コモディティ化戦略”は、これをさらに推し進め、

  • プラットフォームの拡大
  • 新ジャンルの拡大
  • 顧客対象の拡大

を目指すというもの。プラットフォームの拡大としては、ターボリナックス(株)のOS『Turbolinux 10 Desktop』をベースに、開発環境/ソースコードなどを省略した『Turbolinux Personal』(1980円)と『同 Multimedia』(3970円)を8月5日に発売する。MultimediaはPersonalに各種メディアプレーヤーや『iPod接続ツール』、『GIMP』(画像編集ソフト)などを同梱したもの。なお、サポートやアップデートパッチなどの配布についてはターボリナックスが行なうという。

現在開発中のLinux版『特打』の画面 USBメモリーとIP電話をセットにした『いきなりIP電話』を8月に発売予定
現在開発中のLinux版『特打』の画面新ジャンルの拡大として、USBメモリーとIP電話をセットにした『いきなりIP電話』を8月に発売予定

このほか、Linux対応アプリケーションとして、開発ツール『Oracle JDeveloper 1Year Limited(10.1.2)』(Windows 98/Me/2000/XPにも対応、1980円)を7月22日に発売し、同社の看板タイトルであるタイピング練習ソフト『特打』、携帯電話メモリー管理ソフト『携快電話』をLinuxへの移植を進めていることを明らかにした。また、Mac OS対応の『携快電話』も開発中で、2008年までにLinux対応ソフトを50タイトル(現在は5タイトル)に、Mac OS対応タイトルを100タイトルに増やしたいと目標を掲げた。

『いきなりIP電話』の利用例
『いきなりIP電話』の利用例

新ジャンルの拡大は、従来のユーティリティーソフトや教育関連ソフトだけでなく、幅広いカテゴリーに進出することを意味する。その第1弾として、ヘッドホンマイクを接続できるUSBメモリーにIP電話ソフトをプレインストールし、対応パソコン(あらかじめインターネットへの接続環境が必要、対応OSなどは現時点で未定)のUSB端子に装着すると、

  • 6人まで参加可能な“TV電話”
  • 固定電話や携帯電話への“着信転送”
  • チャット/メッセージング

の機能がインストールの操作なしに利用できるという『いきなりIP電話』を3970円で8月に発売する(初回1万本限定でキャンペーン価格2970円)。

松下奈緒さんをパッケージに用いた『携快電話12』 イメージキャラクター松下奈緒さんのblogも公開
松下奈緒さんをパッケージに用いた『携快電話12』8月31日までの期間限定で、イメージキャラクター松下奈緒さんのblogも公開される

顧客対象の拡大は、同社が実施したアンケートで、女性や若年層(20代)への認知度が低いことが判明したことから、イメージキャラクターに女性向けファッション雑誌などの表紙を飾り、TVドラマでも人気の松下奈緒さんを起用することで、認知度の向上を図るというもの。

全方位コモディティ戦略によって、将来はパソコン本体の価格が大幅に引き下げられると予測を立てた
全方位コモディティ戦略によって、将来はパソコン本体の価格が大幅に引き下げられると予測を立てた

松田氏はこれらの施策によって、

  • 2010年までに2000タイトルに増加
  • OSやオフィスアプリケーションの低価格化によってパソコンの価格を大幅に引き下げ
  • 2010年には国内出荷台数が2000万台になる

と大胆な予測(目標)を立て、それに向かって同社のスローガンである“みんなわくわくパソコンソフト”を今後も積極的に拡販していく意気込みを見せた。


フォトセッション松下奈緒さんと松田憲幸氏が『携快電話12』の限定パッケージを持って、にこやかにカメラマンのリクエストに応えるフォトセッション

続いて、イメージキャラクターに選ばれた松下奈緒さんが登場し、松田社長と握手を交わしたり、松下さんがパッケージに描かれた『携快電話12 松下奈緒特別パッケージ』を手に、カメラマンからのリクエストに応えた。

松下さんが登場するキャンペーンとしては、特別パッケージの販売のほか、

  • 本日(21日)から8月31日までの期間限定で、同社サイト内にblog(ブログ)“SOURCENEXT BLOG with 松下奈緒”を開設
  • 7月8日に『ウイルスセキュリティ 2005EX 30日間延長キャンペーン版』を発売し、購入者に松下奈緒さんが登場するオリジナルスクリーンセーバーをプレゼント(配布期間は8月31日まで)

が予定されている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART