このページの本文へ

プーマテックジャパン、同期ソフト『Intellisync 5.1J』を発売

2003年02月28日 16時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プーマテックジャパン(株)は28日、シンクソフト『Intellisync 5.1J(インテリシンク 5.1J)』の販売を開始すると発表した。価格は9800円。ダウンロード販売を28日に開始し、パッケージ販売を3月21日に開始する。

画面例
複数のアプリケーションの同期が可能

『Intellisync 5.1J』は、パソコン上のOutlook、Outlook Express、ノーツなどのデータを、携帯電話のアドレス帳/カレンダーや、Pocket PCやPalm OS搭載PDA上のデータと自動で同期させるためのソフト。最新版で追加されたのは、携帯電話やPocket PCに対するシンクロナイズ機能、パソコンのアプリケーションとPocket PCとの添付ファイルの共有機能など。

対応するアプリケーションは、Outlook 2002/2000/98/97、Outlook Express 6、Lotus Notes R 5.0/4.6 、Palm Computing Palm Desktop。対応する携帯電話機PDAの機種はホームページに掲載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン