このページの本文へ

カシオ計算機、電子納品要領に準拠したタイトル印刷用ソフト『DISC DESIGNER for CALS/EC』を発売

2003年02月27日 22時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は27日、公共事業の申請や届出に利用されるCD-Rに、“電子納品要領(案)”にそったタイトルを印刷するためのソフト『DISC DESIGNER for CALS/EC』(FA-B300A)を3月6日に発売すると発表した。価格は9800円。同社が2002年10月に発表した縦型のラベルプリンター『CW-100』専用となる。

『DISC DESIGNER for CALS/EC』『DISC DESIGNER for CALS/EC』

『DISC DESIGNER for CALS/EC』は、国土交通省電子納品要領(案)に準拠したフォーマットを収録しており、公共事業の登録番号、業務名称、発注/受注者名、ウイルスチェックに関する情報などの必要事項を入力すれば、申請や届出を行なうCD-Rのラベル面に正しくレイアウトされた形で印刷できるのが特徴。サンプルフォーマットとして、“国土交通省 土木設計業務等”“国土交通省 工事完成図書”“日本道路公団 調査等業務”“岐阜県 工事完成図書”“三重県 業務等”の5種類を収録するほか、国土交通省や各地方自治体の指定に準拠した最新の電子納品フォーマットを同社の“CALS/EC専用ホームページ”からダウンロードして利用できるという。対応機種はPentium II-266MHz以上を搭載し、USBポートを装備したPC/AT互換機。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professioanl/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン