このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

パーソナルメディア、高解像度液晶ディスプレーに対応した『高精細版超漢字システム』を発売

2002年06月11日 22時07分更新

文● 編集部

パーソナルメディア(株)は11日、最大3840×2400画素(920万画素)で204dpiの高精細/大画面TFT液晶ディスプレーに対応した多漢字BTRON仕様OS『超漢字4高精細版』を開発し、25日に販売を開始すると発表した。

高精細版超漢字システム
『超漢字4高精細版』を搭載した高精細版超漢字システム

『超漢字4高精細版』は、約17万4000字の文字を扱うことができるPC/AT互換機用のBTRON仕様OSの最新版『超漢字4』を、高解像度表示に対応させたもので、高解像度液晶ディスプレーとパソコンとのセットで販売する。ラインアップは、20.8インチTFT液晶ディスプレーとPentium 4-2.2GHzを搭載した『高精細版超漢字システム/2048』と、22.2インチTFT液晶ディスプレーを搭載した『高精細版超漢字システム/3840』の2製品。価格は高精細版超漢字システム/2048が120万円で、3840の価格と出荷時期は問い合わせとなる。

『高精細版超漢字システム/2048』は、Pentium4-2.20GHz、845チップセット、256MBメモリー(SDRAM)、40GBのHDD(Ultra ATA/100対応)、最大40倍速CD-ROMドライブ、グラフィックスカードはMatrox Millennium G450 DVI(32MB DDR SDRAM)、100BASE-TXインターフェースを装備し、超漢字4高精細版とWindows 2000 Professional(SP2)をプレインストールする。超漢字4には、多漢字に対応したワープロ、図形編集、メールソフト、ウェブブラウザー、表計算ソフト、カード型データベースほかのアプリケーションが標準で付属する。システムにはマルチブート&パーティション管理ソフト『System Selector 2』も付属する。

本体サイズは幅360×奥行き412×高さ104mm、重量は9.98kg。付属する液晶ディスプレーは、最大解像度がXGAの4倍となる2048×1536ドットで1677万色表示。画素ピッチが0.207mm、コントラスト比が300:1、輝度が235cd/m2、応答速度が50ms。視野角は上下左右170度。

『高精細版超漢字システム/3840』の液晶ディスプレーは、画素ピッチ0.1245mm(204dpi)の超高精細TFT液晶パネルを使用し、解像度はUXGAの4倍の3840×2400画素(QUXGA-W)となる。1670万色表示に対応しており、A4サイズの用紙2枚をそのまま表示したり、業務用の高解像度デジタルカメラで撮影した写真をそのままの画質で表現したりできるとしている。画素ピッチは0.1245mm、コントラスト比が400:1、輝度が235cd/m2、応答速度が50ms。視野角は上下左右170度。

同社では、医療機関、CAD、DTP、博物館の展示システムなどのプロフェッショナル向けの用途を想定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン