このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

丸文、PCIバス対応のUSB2.0デバイスコントローラー『MRUP01』を発売

2001年12月19日 22時57分更新

文● 編集部

丸文(株)は19日、PCIバスインターフェースを内蔵したUSB2.0デバイスコントローラーLSI『MRUP01』を発表した。サンプル出荷を2002年1月中旬に開始する。サンプル価格は2000円。併せて評価用ボードも4万8000円で提供する。

『MRUP01』
『MRUP01』

『MRUP01』は、セイコーエプソン(株)が開発した“USB2.0ロゴ認証取得”デバイスコントローラー『S1R72003』と同じコアを採用し、PCIインターフェースを内蔵したUSB2.0デバイスコントローラーLSI。PCI Rev 2.1とUSB2.0に対応し、PCIからUSB制御などを行なうブリッジ機能を搭載する。電源電圧は3.3V。パッケージは100ピンQFP15(14mm角で厚さ1.7mm)で供給する。ターゲットは、OA機器、パソコン周辺機器、AV機器、通信機器など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン