このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ブロードバンド向けストリーミングムービー『CROSS』の完成披露試写会で出演者が舞台挨拶

2001年11月22日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

ブロードバンド向けストリーミング配信を行なうことを目的に製作された“ストリーミングムービー”『CROSS』の完成披露試写会が都内で行なわれた。

CROSSショット
ストリーミングムービー『CROSS』 (C)CROSS製作委員会

『CROSS』は、インターネットで配信することを目的に製作されたデジタルビデオムービーで、渋谷区神南エリアを舞台とした近未来SF作品(82分)。NTTグループのブロードバンド用コンテンツとして採用が決定し、12月中旬よりNTTグループのウェブサイトでストリーミング配信が行なわれる。なお、配信開始日や配信方法、対応環境、料金など詳細は未定で、後日『CROSS』公式ウェブサイト(http://www.jinnan-cross.com/)で公開されるという。

主演はロックバンド“RIZE”でヴォーカル&ドラムスを担当する金子統昭。また、劇団“大人計画”所属の劇作家/俳優である宮藤官九郎や、TVやCM、グラビア等で活躍中の周防玲子、映画『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞新人賞を受賞した野波麻帆などが出演する。

監督はTVドラマ『カバチタレ!』などの脚本を担当し、デジタルビデオカメラで撮影した自主映画作品をインターネットで公開するといった活動もしている大森美香氏。挿入歌はRIZEの『TWEETY』『JAPONICAN』。

なお『CROSS』は、ストリーミング配信が開始された後、映画作品として全国の映画館でも公開される。12月30日に東京/アップリンクファクトリーで先行上映されるほか、2002年には大阪、京都、名古屋、札幌で順次公開されるという。配給はアップリンク。

本日行なわれた完成披露試写会では、出演者の金子統昭さん、周防玲子さん、野波麻帆さん、金田明夫さん、監督の大森美香さんが舞台挨拶を行なった。金子さんは「毒のある作品です。観るといい毒が回ると思います」と語った。

金子さん周防さん野波さん大森監督
左から、監督の大森美香さん、出演の金子統昭さん、野波麻帆さん、周防玲子さん。風間を演じるに当たり髪型をモヒカン刈りにした金子さんは「今は(髪の毛を)お見せできる状態ではないので、これ(帽子)被ってます(笑)」。また、謎の美女“白い女”を演じた野波さんは「全身白づくめなので私だとわからないかも(笑)」、“移動式ナース”役の周防さんは「実際の私より、さらにかわいい役なので苦労しました(笑)」とコメント
ともさかりえバストショット
『CROSS』にアナウンサー役で友情出演したともさかりえさん。「数時間しか撮影に参加していないので(笑)、出演者というより視聴者として作品を観させていただきました」
金田明夫さん
クロスを配達する下級公務員役の金田明夫さん

『CROSS』ストーリー

現在ではないもうひとつの世界の日本で、知力の低下を憂いた文部科学省は、制限時間内にクロスワードパズルを解かせる“クロス制度”により市民を抜き打ちで選抜していた。“読物依存症”で常に本が手放せない引きこもり青年の風間紘平(金子統昭)は、ひょんなことから“移動式ナース”の兄妹、黒沼ジョー(宮藤官九郎)、サツコ(周防玲子)と行動を共にするようになる。風間はその膨大な知識量を活かしてクロス解答の代行業を始め、街のヒーローとなるが、文部科学省の追手が忍び寄る……。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART