このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

NSジャパン、『Geode SC3200 WebPAD』用チップの生産を開始

2001年03月23日 20時44分更新

文● 編集部

ナショナル セミコンダクター ジャパン(株)は23日、『Geode SC3200 WebPAD システム・オン・ア・チップ』の生産を開始するとともに、WebPAD製品向けのソフトウェア開発プラットフォーム、およびリファレンス用回路図の提供が可能になったと発表した。

『Geode SC3200 WebPAD』
『Geode SC3200 WebPAD』

『Geode SC3200 WebPAD』は、『Geode SC3200 WebPAD システム・オン・ア・チップ』を搭載したWebPAD製品。ベースとなるGeode SC3200プロセッサーは、x86系32bitプロセッサーで、TFTビデオプロセッサーやSuperI/Oなどの機能を統合したもの。BeIA、Linux、NTe、QNX Neutrino、Windows CE 3.0、TRONを初めとする多数のOSがサポートしている。

同社はこれに併せて、デベロッパー向けウェブサイトで、SC3200採用システム向けのリファレンス用回路図を公開した。これにより、高機能で、小さなフォームファクターのPAD製品開発が短期間で可能になるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART