このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第85回

ぬくぬくな冬の猫

2009年01月14日 10時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
膝の上で幸せそうにぬくぬくしてる膝猫。ここまで人の膝でリラックスできたら幸せに違いない(2008年3月撮影 ニコン「D60」)
膝の上で幸せそうにぬくぬくしてる膝猫。ここまで人の膝でリラックスできたら幸せに違いない(2008年3月撮影 ニコン「D60」)

 新年あけて10日くらいたったら急に寒くなりましたな。東京の場合。先週末はASCII.jpの企画で富士スピードウエイをママチャリで走ってきたんだけれども(関連記事)、寒い寒い富士から東京に戻ってきてほっとしたら……東京も寒かった。いやはや。

 もちろん猫も寒いのは苦手。もともと暖かいところの動物だから……ともいうけれども、寒いものは寒いのである。

 猫は寒いときどうするべきか。答えはたぶん4つ。



(1)人の膝に乗っかる


 冒頭の写真、これは暖かい。うまく抱っこされれば猫も人もぬくぬくである。ただし、長時間は無理。猫より人の方が無理。

 寝てる人に乗っかって気持ちよくくつろぐヤツもいる。その場合、下にいる人は目覚めたときなんとなく疲れがとれてない。



(2)2匹で寄り添う


狭い猫ベッドに2匹で無理矢理入った(うちでは)珍しい写真。大五郎の方がちょっと腰が引けてます(2008年12月撮影 パナソニック「LUMIX DMC-FX37」)
狭い猫用ベッドに2匹で無理矢理入った(うちでは)珍しい写真。大五郎の方がちょっと腰が引けてます(2008年12月撮影 パナソニック「LUMIX DMC-FX37」)

 これも暖かい。猫的には一番のお薦めかも。仲があまりよろしくないうちのネコたちだって、寒いときは寄り添うのである。人も猫も抱き合って眠るのが一番。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】今冬に買うべき最新カメラは?フォトキナ2016レポ

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART