このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第84回

寄り添う2匹―ぽかぽか日向で毛づくろい

2009年01月07日 10時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
猫草を枕にぼーっとひなたぼっこしてる2匹の図(2008年12月撮影 ニコン「D90」)
猫草を枕にぼーっと日向ぼっこしてる2匹の図(2008年12月撮影 ニコン「D90」)

 あけましておめでとうございます。

 冬であります。

 冬は寒いけれども、室内猫にとっては、日差しが部屋の奥まで差し込み、うまく日向に陣取ればぬくぬくできる季節。もしかしたらけっこう幸せなのかも。

 うちの2匹は、夏はつかず離れずだったくせに、冬になると何かと寄り添う時間が多くなる。彼らは決して仲がいいわけじゃないが、それでも冬になると休戦協定発動。一緒にいると暖かい、ということをやっと学んだかっ。

 困ったのは大五郎のカメラ嫌い。カメラを向けるとひとりでそそくさとどっかいっちゃう。だからなかなかいいシーンを収められない。

 でもほかのことに夢中になっててくれればこっちのもの。ふふふ。

 というわけで、新年早々ラブリーな絡みを連続写真でどうぞ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART