このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

秋の夜長のゲーム三昧 ― 第3回

「PS3」「PS2」のゲームはコレをやれ!

2008年10月01日 20時00分更新

文● 内田幸二、佐藤ポン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は前世代ゲーム機の覇者「Playstatin 2」(以下、PS2)と、現世代ゲーム機の中で圧倒的な性能を持つ「PLAYSTATION 3」(以下、PS3)のゲームについて紹介する。まずは発売日に本体を求める人が数多く並び、社会現象にもなった(関連記事)、「PS3」の現状と編集部オススメのゲームソフトから紹介していこう。

PS3
発売当時は20GBと60GBの2モデルをラインナップしていたが、現在では40GBのみをラインナップする「PS3」。なお、初期モデルで搭載されていたPS2互換機能は40GBモデルでは省かれている(初代PSソフトは動作可能)

国内据え置き機では2位の座に甘んじるも勢いは十分

 累計販売台数では240万台に達しており、十分にミリオンセラーを記録できる可能性を秘めているPS3。しかし、発売当初のソフトの伸び悩み、携帯ゲーム機やWiiの台頭、海外におけるXbox360優勢の状況など、PS3のおかれている環境は、順風満帆とは言えないのも確か。

 しかし、「龍が如く 見参!」や「メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」、「AFRIKA」など、独占の期待作も出そろい、次のステージに本格始動かという勢いを持っている。その証拠に、すでにクローズドβテストを始めている世界初のゲーム専用の仮想空間「HOME」や、オリジナルアニメ「亡念のザムド」にみられるビデオ配信など、ゲーム以外のサービスも充実してきている。また、年末には、レベルファイブ制作の「白騎士物語 -古の鼓動-」の発売も決まっており、10月9日より開催される東京ゲームショウでも、SCEタイトル9作品など計11タイトルが新たに発表されるという。

 年末以降の発売として控えているタイトル陣も一流ばかりで、「ファイナルファンタジーXIII」を筆頭に、「鉄拳6」、「龍が如く3」、「グランツーリスモ5」など、ゲームファンなら誰もが押さえておきたいタイトルばかり。東京ゲームショウでの各社に発表に注目だ!

ここ5週間のPS3 週間販売台数と累計販売台数

販売週 販売台数(推定) 累計販売台数(推定)
8月18日~8月24日 8637台 235万1500台
8月25日~8月31日 1万328台 236万1828台
9月1日~9月7日 8913台 237万741台
9月8日~9月14日 8626台 237万9367台
9月15日~9月21日 8842台 238万8209台

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社