このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

秋の夜長のゲーム三昧第4回

「Xbox 360」のゲームはコレをやれ!

2008年10月04日 20時00分更新

文● 内田幸二、佐藤ポン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 特集4回目となる今回は、2005年に次世代機として他機種に先駆けて発売され、現在まで販売面では苦戦しているものの、ゲーム好きからの熱い支持がある「Xbox 360」を紹介するぞ。9月11日に本体価格の値下げが行なわれ、買いやすくなったXbox 360に注目してみてはいかが?

Xbox 360 Xbox 360
9月1日に開催された「Xbox 360 MediaBriefing 2008」にて、Xbox 360の3モデルの値下げが発表された。エントリーモデルのXbox 360アーケードは1万9800円!

ソフト屋としての充実したネットワークサービスと
ゲーマー向けタイトルの多さがウリの「Xbox 360」

 販売台数こそ約72万台と、他社据え置き機と大きな開きのあるXbox 360だが、ゲームらしい遊びの面白さや目新しさなどの部分では、いま一番アツイハードといえる。

 夏以降のXbox 360を大きく引っ張っているのが、業界のトップを走るハードのようなタイトルが揃っている、RPGのラインナップだ。既に発売済みの「テイルズ オブ ヴェスペリア」や「インフィニット アンディスカバリー」以外にも、年末までにはスクウェア・エニックスの新RPGブランドを担う「ラスト レムナント」や、世界300万本の実績を誇る「ザ エルダースクロールズ IV: オブリビオン」の拡張ディスク「シヴァリング・アイルズ」(発売日未定)、オブリビオンのスタッフが作る「Fallout3」(12月4日発売予定)に「Fable2」(12月18日発売予定)とそうそうたるタイトルが並ぶ。

 また、RPG以外でも10人でのオンライン対戦が行なえる「FIFA09」(11月13日発売予定)や、徹夜ゲー(気づいたら徹夜してしまっていたゲームの意)の名門の新作「シヴィライゼーション・レボリューション」(12月11日発売予定)、1つの都市でやりたい放題「グランド・セフト・オートIV」(10月30日発売予定)なども予定され、ソフトラインナップ全体でかなりの充実度ともいえるのだ。また、今秋の大型アップデートでは、アバターの機能も追加され、ボイスチャット、ビデオチャットに第三のコミュニケーションツールが追加される。

 価格も、1万9800円からのラインナップとなり現行機でもっとも安いハードとなった。弱いと言われ続けていた国産タイトルもかなりの充実度のXbox 360。たしかに海外産ゲームも多いが、以前言われていたとっつきの悪さなどはもはや昔の話。ゲーム好きを自負する人であれば、ソフトも充実するこの年末はまさに買い時と言える絶好のタイミングなのだ!

ここ5週間のXbox 360週間販売台数と累計販売台数

販売週 販売台数(推定) 累計販売台数(推定)
8月18日~8月24日 4276台 65万8942台
8月25日~8月31日 3288台 66万2230台
9月1日~9月7日 908台 66万3138台
9月8日~9月14日 2万9678台 69万2816台
9月15日~9月21日 1万4693台 70万7509台
9月22日~9月28日 1万1989台 71万9498台

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社