このページの本文へ

Touch Diamond徹底解剖第5回

最薄最軽量のタッチケータイ「Touch Diamond」発表!

2008年09月09日 18時20分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Touch Diamond
最薄・最軽量をうたうイー・モバイルのタッチパネル携帯「Touch Diamond」

 タッチパネル操作の「iPhone 3G」が人気を集める昨今、イー・モバイルからもタッチパネル操作のスマートフォン「Touch Diamond」(S21HT)が発表された。10月上旬の発売予定。

 Touch Diamondは台湾HTCの製造するスマートフォンで、HTCのタッチパネル操作インターフェース「TouchFLO」を発展させた「TouchFLO 3D」を搭載する。タッチパネルの操作でアプリケーション操作や画面のスクロールなどが行なえるほか、本体を左右に傾けることで表示画面が回転できる。

 また、iPhoneでは何かと評判の悪い日本語入力(関連記事)に関しては、「スピーディーな10キー入力はもとより、絵文字やタッチパネルならではの手書き入力にも対応」とうたうなど、入力の快適さをアピールしている。

本体下側にはボタン類が配置されている
操作はタッチパネルだけのiPhoneとは異なり、本体下側にはボタン類が配置されている

 軽さと薄さもポイントで、重量はiPhone 3G(133g)より軽い98g。サイズは幅52×奥行き11.9×高さ102mmと、iPhone 3Gより一回り小型化されている。それでいて、2.8インチVGAのディスプレーを搭載するので、画面解像度は上回っている。

 搭載OSは「Windows Mobile 6.1 Professional」で、ウェブブラウザーとして「Opera Mobile 9.5」もプレインストールする。GPSも内蔵しており、地図情報サービス「NAVITIME」で、GPSと連携したナビゲーションを利用できる。

 最大通信速度は約7.2Mbps。IEEE 802.11b/g対応無線LAN機能と、Bluetooth 2.0+EDR通信機能を内蔵する。内蔵フラッシュメモリーは4GB。

 予想実売価格は、現時点では未定。決定次第発表となっている。スマートフォンファンは期待して待とう。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン