このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ニコニコ大会議2008に行ってきた(中編)

生でゴム! 「おっくせんまん」のアノ人が来た

2008年07月05日 09時56分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ゴム氏
ニコニコ動画(ニコ動)の「歌ってみた」で有名なゴム氏が登場。彼の呼びかけに応じて、会場の2000人が総立ちだ!!

 前編に引き続き、4日に行なわれた「ニコニコ大会議2008」の様子をお伝えしよう。新製品発表会でありながら、このイベントの主役は「ニコ動ユーザー」という見せ方も面白い。



主役は「ニコ動ユーザー」


 会場で目を引いたのは、ステージ左右にある、ライブ中継に書き込まれたコメントを映し出す大画面スクリーン。観客がリアルタイムでの書き込みに反応して笑い、それにステージが突っ込むという、ニコ動のコメントの流れをリアル化したような雰囲気が醸し出されていた。

 会場のJCBホールは、1階のアリーナ席に加えて、3階層のバルコニー席がある。このうち記者席として割り当てられたのは1階バルコニー席で、ステージ正面のアリーナ中央には有料会員のプレミアムユーザーを配置していた。報道陣は上から、観客の盛り上がりを見られるようになっている。

デスペラード
前座のお笑い芸人「デスペラード」もニコ動ユーザーにコメントでイジられるという事態に
ドワンゴ社長
両手を挙げるドワンゴ社長の小林宏氏。この直前に流された、ニコ動の開発メンバーが思いを語ったイメージビデオに影響されたのか、大歓声と拍手で迎えられた。日本の記者発表会ではあまり(というかほとんど)見られない光景だ
ユーザー数
まずは「ドーン」とスライドを使って現状報告。7月1日時点での登録ユーザー数は約790万人、モバイル会員は191万人
有料会員
お次は有料会員だ

 昨年10月の時点で登録ユーザー数が342万人、有料会員が10万3000人、今年3月31日の時点では、登録ユーザー数が621万人、有料会員が19万2000人というから、いまだ成長を止めていないようだ。

広告
広告収入は4000万円!
アニメチャンネル
4月2日から始めたアニメ専門コーナー「ニコニコアニメチャンネル」も好調のようだ
小林宏氏 「ユーザーの皆さん、ありがとうございます!」と深々と頭を下げる小林氏

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART