このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Touch Diamond徹底解剖 ― 第1回

EMONSTERを海外で試す―SIMフリーは本当か

2008年06月10日 16時00分更新

文● 中山 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「S11HT」
「S11HT」

 日本のキャリアーとしては珍しく、HSDPA/W-CDMA/GSMに対応したSIMロックフリー端末として発売されたイー・モバイルの「EMONSTER S11HT」(関連記事1関連記事2)。とはいえ日本では周波数の関係で、ほかのキャリアーのSIMを挿入しても使用できず、本当にSIMフリー機なのかどうか確認できない。そこで、海外にS11HTを持ち込んで、SIMフリー機としての実力をテストしてみた。



ベトナムでSIMフリーを試す


ベトナム最大の都市、ホーチミン
ベトナム最大の都市、ホーチミン

 今回訪れたのは東南アジアのベトナム。ベトナムにも日本同様に複数の携帯キャリアーが存在するが、利用したのは最大手の「Mobifone」。というのもプリペイドSIMの場合、Mobifoneのみパケット通信(GPRS)に対応しているからだ

 ちなみに、SIM自体は現地での購入に手間取ると面倒なので、日本の海外携帯輸入販売店「STF」であらかじめ購入した。だが、訪れたホーチミン市では街中のあちこちに携帯屋があり、「MobifoneのSIMをください」と英語で言えばすぐに買うことができた。中にはパスポートのチェックなどが必要なショップもあるようだが、私が利用したショップはなんのチェックも記入も必要なかった。

携帯ショップ
露天商に近いが携帯ショップ。SIMカードを買いに行くと束になったカードから抜き出して売ってくれた。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART