このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

日本でも使える!AndroidケータイのSIMフリー版を試す

2008年12月31日 09時00分更新

文● 中山 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SIMフリー版Androidケータイ登場!


「」
「Android Dev Phone 1」

 iPhoneの対抗馬として注目を集めているケータイOSのAndroid。しかしこのOSを搭載している実機は、現在のところアメリカのT-Mobileから発売されている「G1」だけ。従って、入手するためにはアメリカで回線契約をする必要がありハードルが高い。しかも端末にはSIMロックがかかっているため、使い勝手も悪い。

 そんな中、グーグル自身がSIMフリー版のG1「Android Dev Phone 1」をPCサイト「Android Market」で販売スタートした。

 Android Dev Phone 1はSIMロックだけでなく、ハードウェアロックも外されている。というのも、Androidが注目されているポイントは、誰でも自由にAndroid用のアプリケーションを開発して、「Android Market」で配布できるからだ。しかし、現状では実機が手に入りにくいため、ソフト開発者が実機を使ったテストができない。そこで、ソフトウェア開発者向けに、日本を初めとする18ヵ国に提供し始めたというわけだ。

 開発者用とはいえ、購入にテストなどがあるわけではなく、上記のサイトで初回登録費25ドルを支払い、Android開発者として登録するだけ。あとはサイト内の「Development phones」をクリックすれば購入できる。

 本体価格は399ドル。それに日本への送料109.55ドルがプラスされ、合計508.55ドルとなっている。ちなみに、開発者登録した1アカウントにつき1台しか購入できない。

まずは「Android Market」で開発者登録を行なおう。登録には25ドル必要だ 登録後ログインして、画面下部の“Development phones”をクリック Android Dev Phone 1の詳しいスペックが表示され、ここから購入手続きを行なう
まずは「Android Market」で開発者登録を行なおう。登録には25ドル必要だ登録後ログインして、画面下部の「Development phones」をクリックAndroid Dev Phone 1の詳しいスペックが表示され、ここから購入手続きを行なう

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】今冬に買うべき最新カメラは?フォトキナ2016レポ

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART