このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ことみ? のとみ? 俺の嫁? CLANNAD第4巻でことみ編が始まった!

2008年03月19日 23時10分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「能登かわいいよ能登」のことみが来た!

 テレビも佳境へと突入しているCLANNADの第4巻が登場。3巻で風子編が完結し、この4巻には第10話から第12話までのことみ編の前半が収録されている。
 4巻と5巻のメインヒロインとして登場する一ノ瀬ことみは、「能登かわいいよ能登」が「現代用語の基礎知識2008」に収録されたことでも有名(?)な能登麻美子さんが演じているのだ!
 秋葉原のショップのほとんどは、このDVDをこの日のメインタイトルとして棚を用意していた。そのなかでも担当者の愛をもっとも感じることができたのは、ソフマップ本館。他のショップでも第4巻を前面に出す形で棚は作られていたのだが、ソフマップ本館ではことみの顔アップを使った高さ100cm以上、横幅180cm近くはあると思われる巨大なポップが用意していた。
 売れ行きを各ショップの担当者に聞いてみたところ各店舗ともに予約は第3巻までと変わらない数が入っており、好調とのことだった。1巻、2巻のときのように、限定版が予約段階で売り切れや入荷即完売ということはないようだが、油断をしていると売切れてしまう可能性もあるので、限定版を手に入れたい人は、念のため確保しておいたほうがよいだろう。

限定版
限定版のジャケットは、古河渚のお母さん早苗さんが回覧板と思わしきものを持って小走りしているイラストとなっていた
特典 原画集
限定版の同梱特典は、2008年4月から2009年3月までのスクールカレンダーと原画集となっている
通常版 裏
通常版のジャケットもなぜか、早苗さん。なぜ、のとみ、じゃない、ことみではないのか気になるところ
店頭1 店頭2
アソビットゲームシティはおなじみの売り場正面を横断するCLANNADゾーンを展開。とらのあな本店は若干小さいが、棚1つをCLANNADエリアにしていた
のとみ愛が溢れる巨大ポップ
ソフマップ本館の担当者の能登さんとことみへの愛のあふれるポップ!

川井ファンは買えっ!

 非常に個人的な趣味で恐縮なのだが、数多くのアニメ作品の音楽を担当し、とくに押井守の作品には欠かすことのできない作曲家、川井憲次氏の集大成ともいっても過言ではないCD-BOX「K-PLEASURES~Kenji Kawai BEST OF MOVIES~ CD-BOX」がリリースされた。
 本CDには「PATLABOR THE MOVIE」シリーズや「攻殻機動隊」、「イノセンス」などのジャパニメーションを代表する映画作品中に使用された楽曲やテーマソングが、ぎっしり3枚のCDに全59トラックが収録されており、川井ファンであれば超お買い得のCD-BOXとなっている。

CD-BOX表 裏
川井氏が楽曲を手がけたテレビアニメには「めぞん一刻」や「赤い光弾ジリオン」など有名作品も多数。今回のCDは映画音楽を集めたものなので、テレビ楽曲は収録されていないのだが、コアなアニメファンであれば必ず耳にしたこのある曲が必ず含まれているはずだ!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ