このページの本文へ

【ケータイ価格速報――東京・大阪編】

パンテック初のWIN端末「W61PT」は新規4ケタ価格でスタート

2008年03月12日 15時29分更新

文● 関東調査員、関西調査員/編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今月8日から本日にかけて、順次各地で発売されたau携帯電話機「W61PT」(韓国パンテック&キュリテル社製)の店頭価格が、東京と大阪から届いたのでお伝えする。東京では各種オプションとの同時契約でフルサポートコース新規1円、大阪でも新規6090円とかなり安めの価格帯となっている。

W61PT

W61PT
「W61PT」。左から「ノーブルホワイト」「エレガントピンク」「ミッドナイトブラック」

新宿A/B/C店

フルサポートコース新規契約/機種変更価格
1円(契約条件あり)/8400円
シンプルコース 新規契約・機種変更価格
2万9400円

大阪A店

フルサポートコース新規契約/機種変更価格
6090円/1万4490円
シンプルコース 新規契約・機種変更価格
3万5490円
主な特徴
メインディスプレー:2.4インチワイドQVGA(240×320ドット表示)液晶パネル、カメラ:オートフォーカス付き有効197万画素CMOSセンサー、EZ「着うたフル」、ビデオクリップ、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、PCサイトビューアー、災害時ナビなど


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART