このページの本文へ

ASUSTeK「EAH3450/HTP/256M」「EAH3650/HTDI/256M」「EAH3650 TOP/HTDI/256M」

オリジナルクーラー採用の「Radeon HD 3650/3450」カードがASUSTeKから3モデル!

2008年02月05日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのミドル/ローエンド向けGPU「Radeon HD 3650」「Radeon HD 3450」を搭載したPCI Express 2.0対応ビデオカード3モデルがASUSTeKから発売された。

「EAH3450/HTP/256M」 ビデオカード上のGPUとマザーボード上のGPU内蔵型チップセットを組み合わせたグラフィックス性能向上機能「ATI Hybrid Graphics」もサポートするローエンド向けGPU「Radeon HD 3450」を搭載した「EAH3450/HTP/256M」

 「EAH3450/HTP/256M」は、ビデオカード上のGPUとマザーボード上のGPU内蔵型チップセットを組み合わせたグラフィックス性能向上機能「ATI Hybrid Graphics」をサポートするローエンド向けGPU「Radeon HD 3450」を搭載したファンレス仕様の製品。装着するヒートシンクは、今回が初登場となる“V Engine Technology”と呼ばれるもの。
 コア/メモリクロックは600MHz/1000MHzでブラケット部はDVI/VGA/TV-OUT(HDTV対応)という構成で、搭載メモリはDDR2 256MB。DVI→D-SUB変換コネクタやHDTV対応コンポーネントケーブルが付属する。価格および販売ショップは以下の通り。

「EAH3450/HTP/256M」 基板
装着するヒートシンクは、今回が初登場となる“V Engine Technology”と呼ばれるもの。コア/メモリクロックは600MHz/1000MHzでブラケット部はDVI/VGA/TV-OUT(HDTV対応)という構成で、搭載メモリはDDR2 256MBとなる
価格ショップ
「EAH3450/HTP/256M」
¥9,450アーク
¥9,480T-ZONE.PC DIY SHOP
¥9,660ソフマップリユース総合館
¥9,680TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II
Radeon HD 3650
ミドルレンジ向けGPU「Radeon HD 3650」を搭載したASUSTeKオリジナルクーラー採用モデル「EAH3650/HTDI/256M」と「EAH3650 TOP/HTDI/256M」

 「EAH3650/HTDI/256M」と「EAH3650 TOP/HTDI/256M」はミドルレンジ向けGPU「Radeon HD 3650」を搭載したASUSTeKオリジナルクーラー採用モデル。前者のノーマル版となる「EAH3650/HTDI/256M」はコア/メモリクロックが725MHz/1600MHz。後者のクロックアップ版「EAH3650 TOP/HTDI/256M」はコア/メモリクロックが800MHz/1800MHz。
 その他のスペックは共通で、ブラケット部がDualDVI/TV-OUT(HDTV対応)という構成で、搭載メモリはDDR3 256MB。DVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブルが付属する。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「EAH3650 TOP/HTDI/256M」基板 I/O部
「EAH3650/HTDI/256M」と「EAH3650 TOP/HTDI/256M」の外観は同じ。違いはコア/メモリクロックのみとなる
価格ショップ
「EAH3650/HTDI/256M」
¥13,280T-ZONE.PC DIY SHOP
¥13,300アーク
¥13,440ソフマップリユース総合館
¥13,580TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II
仕様 ポップ
クロックアップ版「EAH3650 TOP/HTDI/256M」はコア/メモリクロックが800MHz/1800MHz。ノーマル版との価格差は僅かなので、少しでもパフォーマンス重視の人はこちらがオススメかもしれない
価格ショップ
「EAH3650 TOP/HTDI/256M」
¥13,900アーク
¥13,980T-ZONE.PC DIY SHOP
¥14,180ソフマップリユース総合館
¥14,280TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中