このページの本文へ

松下電器産業、世界一長持ちのアルカリ乾電池「EVOLTA」を発売

2008年01月15日 17時01分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 松下電器産業(株)は15日、世界最長の持続時間を記録したという(1月15日現在、単3形アルカリ乾電池において。同社調べ)アルカリ乾電池「EVOLTA」(エボルタ)を4月26日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は単1形が2本で570円前後、単2形が2本で420円前後、単3形が4本で590円前後、単4形が4本で590円前後。

EVOLTA
EVOLTA

 EVOLTAは封口部の体積を減らして内容積を高めているほか、封口部はワッシャーを取り除き簡素化している。また正極材料として、純度の高い正極活物質「新二酸化マンガン」を開発。負極材料は亜鉛の粒を小さくして微粉粒子を増量することで、表面積を増やして反応性を高めた。これにより、使用推奨期限が10年間と従来製品の5年間から2倍に延長している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART