このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

危うし! 「マーベル☆ぱるふぇ」 危機一髪で「ノートン・ファイター」見参!

2007年12月15日 23時30分更新

文● 宇田川和成

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ノートン・ファイター」ヒーローイベント

 本日、シマンテックはヨドバシカメラマルチメディアAkibaで、先日同場所でお披露目された「ノートン・ファイター」のヒーローイベントを開催した。

 イベントでは5人組のアイドルグループ「マーベル☆ぱるふぇ」のステージに、ボットの脅威そのものの恐ろしさを表す悪役モンスター「ボットラス」率いるウイルス軍団が突如乱入。「マーベル☆ぱるふぇ」のメンバーを、ウイルス戦闘員達の手によってボット感染させらてしまい、それを「ノートン・ファイター」がが懲らしめるという勧善懲悪のストーリー仕立てで進行した。

 イベント中「マーベル☆ぱるふぇ」の歌や、ウイルス軍団のボットの歌なども披露され、前回のヒーローイベントよりも、各段にパワーアップした内容となっていた。

スタージ上で歌う「マーベル☆ぱるふぇ」を襲うウイルス軍団
少し遅れてボスキャラ「ボットラス」が登場! 「マーベル☆ぱるふぇ」にボットを仕掛け自由を奪ってしまう!
「ボットラス」率いるウイルス軍団の“ボットの歌” ボット自体は危険だが、“ボットの歌”は若干ユーモラス。 メンバーを1人奪われビビりまくりの「マーベル☆ぱるふぇ」
「ノートン・ファイター」見参! 「360度アタッーーク!!」 あっという間に「ボットラス」率いるウイルス軍団を蹴散らすボットラスに一言「シマンテックセキュリティレスポンスへ送って調査研究より隔離してやる!」
「パソコンと人類の平和はノートン・ファイターが守る!」とのことさきほど途中でウイルス軍団に阻まれた歌の続きを唄う

 最後に「ノートン・ファイター」が来場者の中から黄色い物を身に付けていた人に「ノートンオリジナルカバー付きiPod」をプレゼントするサプライズなどもあり、ここは後楽園遊園地のヒーローショウか!? と思うほどの盛り上がりをみせた。

平和になった証! 「ノートン・ファイター」と「マーベル☆ぱるふぇ」の記念撮影「ノートンオリジナルカバー付きiPod」をゲットしたラッキーな来場者

 以前はノートン社製品のイメージはパッケージのノートン博士がお馴染であったが、これからは「ノートン・ファイター」がノートン社製品の顔となる日もそう遠くはないのかもしれない。

 なお、イベントに来られなかった人は、次ページで音声付スライドショーで「ノートン・ファイター」のヒーローイベントを思う存分ご覧いただきたい。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中