このページの本文へ

東京ゲームショウ2008レポート ― 第4回

ノートン・ファイターショーを見逃すな!

2008年10月09日 22時14分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
全長約15mの「ノートン・ファイター」が来場者をお出迎え
全長約15mの「ノートン・ファイター」が来場者をお出迎え。影山ヒロノブが歌うテーマソングは「ノートン・オペレーション・センター」(N.O.C.)サイトで聴ける

 東京ゲームショウ2008の会場(幕張メッセ)に到着すると「地球とパソコンの~ 平和を守るため~」という影山ヒロノブの歌と共に、超巨大な「ノートン・ファイター Ver 2.0」のバルーンフィギュアが出迎えてくれる。

 通常はそれだけなのだが、運がいいと(日に3回ぐらい)その下で「ノートン・ファイター ショー」が見られるぞ!

モクバクバ 女の子と握手
トロイの木馬をモチーフにした怪人「モクバクバ」が登場。ショーの最中にも関わらず、会場の女の子との握手に応じるなど登場早々にフレンドリー
ノートン・ファイター登場 手下を倒す
怪人の写真撮影会的な感じになったところに「ノートン・ファイター Ver 2.0」が登場。悪の手下を次々と倒す
モクバクバーと対峙 オリの前でポーズ
そしてモクバクバーと対峙し、見事全員をオリの中へ。ポーズの決めるノートン・ファイター の後ろでは、手下や怪人がオリからちょこちょこ逃げ出して客の写真撮影に応じていたりする

 ノートン・ファイターはシマンテックのセキュリティーソフト製品「ノートン」のイメージキャラクター。展示場では「PCオンラインゲームコーナー」で「ノートン・インターネットセキュリティ2009」などの紹介をしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン