このページの本文へ

2スロ仕様の「GeForce 8800 GT」オリジナルがinno3Dからも!明日から店頭に!

2007年12月04日 23時32分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週登場したASUSTeKのオリジナルモデルとなる「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカード「EN8800GT/G/HTDP/512M/R2」に続き、今度はinno3D製の完全オリジナルモデル「I-88GTW-H5GTCDS」が明日から発売になる。

「I-88GTW-H5GTCDS」 「I-88GTW-H5GTCDS」
inno3D製の完全オリジナルモデル「GeForce 8800 GT」搭載ビデオカード「I-88GTW-H5GTCDS」が明日から発売

 製品はいわゆる扇型となる冷却クーラーを採用したもので、厚みは2スロット仕様。メモリチップやVRM部分にも小型のチップ用ヒートシンクを装着している。搭載メモリはDDR3 512MB、インターフェイスはDualDVI/HDTV-OUT。予想通り好調な売れ行きを見せたASUSTeK「EN8800GT/G/HTDP/512M/R2」だが、こちらの製品もまた人気モデルのひとつとなりそうだ。
 代理店の興隆商事によると明日から秋葉原の複数ショップで販売が始まるとのこと。価格はアークで3万5980円となるほか、高速電脳でも入荷を予定している。

冷却クーラー ファンの高さ
いわゆる扇型となる冷却クーラーを採用したもので、厚みは2スロット仕様。試しに動作させたショップスタッフによると正確ではないと前置きした上で「リファレンスよりも約10℃ほどは冷えそうだ」とのこと
メモリチップやVRM部分 裏面
メモリチップやVRM部分にも小型のチップ用ヒートシンクを装着。ちなみにASUSTeK製はメモリチップにヒートシンクはなかった

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中