このページの本文へ

エレコムからケース付きカードリーダ「MR-C12BK」登場!フラッシュメモリをよく紛失する人必携!?

2007年10月17日 22時15分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムから携帯に便利な機能がユニークなカードリーダ「MR-C12BK」が登場した。

「MR-C12BK」 カードリーダ本体にフラッシュメモリを収納するケース機能が搭載されているのが特徴のエレコム製カードリーダ「MR-C12BK」

 本製品は、カードリーダ本体と、フラッシュメモリを収納するケースが一体化されているのが特徴のユニークなカードリーダ。しかも、意外なほど収納容量も大きく、microSDカードなら約72枚、SDメモリーカードなら約4~5枚を収納可能となっている。

「MR-C12BK」本体 「MR-C12BK」ケース部
意外なほど収納容量も大きく、microSDカードなら約72枚、SDメモリーカードなら約4~5枚を収納可能

 主な仕様は、サイズが98(W)×61(D)×15(H)mm、重量は50g。対応メディアがSDHC、SD、メモリースティック、xDピクチャーカードなど。また、ラインナップ上はブラックのほか、ブルー、レッド。ホワイトの4色が存在するが、今回入荷を確認できたのはブラックのみ。フラッシュメモリの物理的サイズが年々小さくなり、よく紛失してしまう人にはぴったりといえそうだ。価格はパソコンハウス東映で1780円、テクノハウス東映で1980円となっている。

「MR-C12BK」スロット部 「MR-C12BK」収納例
対応メディアがSDHC、SD、メモリースティック、xDピクチャーカードなど

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中