このページの本文へ

Dual GPU!「Radeon HD 2600 XT」が2基オンボード搭載されたビデオカード!コレ1枚でDVI×4出力可能!

2007年09月29日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 久しぶりとなるDual GPU仕様のビデオカードが登場、GeCubeから「Radeon HD 2600 XT」を2基搭載するPCI Express x16対応ビデオカード「GC-D26XT2-F5」が発売となった。

「GC-D26XT2-F5」パッケージ 「GC-D26XT2-F5」
GeCubeから「Radeon HD 2600 XT」を2基搭載するPCI Express x16対応ビデオカード「GC-D26XT2-F5」が発売。大型の冷却ファンを装備している

 この製品は2基の「Radeon HD 2600 XT」を搭載するのが特徴のビデオカード。2つのGPUはブリッジチップを介してそれぞれx16レーンで接続され、内部であらかじめCrossFire構成となっている。コア/メモリクロックは800MHz/1GHz、搭載メモリはDDR2 1GB(512MB+512MB)。また2スロット仕様となるブラケット部の構成がDVI×4/TV-OUT(S出力)となり、1枚のビデオカードで4画面出力が可能となるのもポイントのひとつだ。付属品はDVI-VGA変換アダプタ×2、DVI-HDMI変換アダプタ×1など。本日入荷を確認したのはアークで、価格は4万6780円だ。

ブリッジチップ 基板
2つのGPUはブリッジチップを介してそれぞれx16レーンで接続され、内部であらかじめCrossFire構成となっている
ブラケット部 ポップ
2スロット仕様となるブラケット部の構成がDVI×4/TV-OUT(S出力)となり、1枚のビデオカードで4画面出力が可能となるのもポイントのひとつ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中