このページの本文へ

スリム型の松下電器産業製Blu-ray対応記録型ドライブが販売開始!

2007年05月30日 23時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノートPC用のスリム型では初となるBlu-ray対応の記録型ドライブ「UJ-210」が松下電器産業から発売となった。ソフトは同梱せず、本体もバルク版となっている。

「UJ-210」
ノートPC用のスリム型では初となるBlu-ray対応の記録型ドライブ「UJ-210」が松下電器産業から発売に。インターフェイスはATAPIでソフトは同梱せず、本体もバルク版となっている

 Blu-ray Discの書き込み(BD-R)/書き換え(BD-RW)速度は等倍。その他、書き込みはDVD-R DLが2倍速、DVD+R DLが2.4倍速、DVD±Rが8倍速、DVD-RAMが5倍速、書き換えはDVD+RWが4倍速、DVD-RWが8倍速、読み出し(BD-ROM)は1.6倍速となる。インターフェイスはATAPIでブラックカラーのベゼルにBlu-rayロゴは見当たらなかった。本日入荷を確認したクレバリー1号店では、価格6万9798円。またT-ZONE.PC DIY SHOPでは明日入荷予定としており、予価は7万5800円とのこと。

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中