このページの本文へ

クリエイティブメディア、ExpressCard対応のサウンドカードなど3製品を発売

2007年05月09日 20時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は9日、ExpressCard/54対応のサウンドカード『Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio Notebook』(サウンドブラスター エックスファイ エクストリーム オーディオ ノートブック)を今月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。直販サイト“クリエイティブストア”での販売価格は1万2800円。

Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio Notebook Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio Notebook
製品パッケージ
製品パッケージ

Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio Notebookは、インターフェースにExpressCard/54を採用したサウンドカード。1秒間に100億回(1万MIPS)の処理が可能なオーディオ専用プロセッサー“Creative X-Fi Xtreme Fidelity”を搭載しているのが特徴。最大で7.1chのスピーカーシステムを接続できるドッキングモジュールを同梱している。CDオーディオやMP3など分解能16bitのオーディオデータを24bit/96kHzに変換して再生する“X-Fi Crystalizer”、ヘッドホンやステレオスピーカーなどでバーチャルサラウンド再生ができる“X-Fi CMSS-3Dテクノロジー”といった機能を備え、音響効果を処理するEAX ADVANCED HD 3.0/4.0をサポート。S/N比は104dB。デジタル出力は同軸×1を備えている。

カードサイズは幅54×奥行き100×高さ10mm、重量は約34g。対応OSはWindows Vista/XP SP2/XP Professional x64 Edition、Windows XP Media Center Edition 2005/2004。対応機種はPentium Mか、コアプロセッサーで1.66GHz以上のCPU、256MB(Vistaの場合は512MB以上)以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

Sound Blaster X-Fi Elite Pro Sound Blaster X-Fi Platinum Fatal1ty Champion Series
Sound Blaster X-Fi Elite ProSound Blaster X-Fi Platinum Fatal1ty Champion Series

併せて同社では、2005年9月に発表した『Sound Blaster X-Fi Elite Pro』(サウンドブラスター エックスファイ エリート プロ)と、『Sound Blaster X-Fi Fatal1ty FPS』(サウンドブラスター エックスファイ ファタリティ エフピーエス)(関連記事)を、Windows Vistaに対応させ、Sound Blaster X-Fi Fatal1ty FPSは『Sound Blaster X-Fi Platinum Fatal1ty Champion Series』(サウンドブラスター エックスファイ プラチナム ファタリティ チャンピオン シリーズ)と名称を変更して今月中旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。クリエイティブストアでの販売価格はSound Blaster X-Fi Elite Proが4万2800円、Sound Blaster X-Fi Platinum Fatal1ty Champion Seriesは2万9800円。

同社製アプリケーションがWindows Vistaに完全対応しているほか、2製品ともWindows XP用のインストールCDも用意している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン