このページの本文へ

USB2.0/eSATA両対応のMac miniライクな外付けHDDケース登場! 玄人志向から

2007年03月28日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向からMac miniライクな外付けHDDケース「GW3.5MM-UE」が発売された。サイズ165(W)×165(D)×47(H)mmのコンパクトな筐体は積み重ねて使用することも可能だ。

GW3.5MM-U2/S
積み重ねて使用することも可能なMac miniライクな外付けHDDケース「GW3.5MM-UE」。PCとの接続はUSB2.0とeSATAのコンボ仕様となる

 搭載可能な3.5インチHDDはSerial ATA対応のもの。PCとの接続はUSB2.0とeSATAのコンボ仕様となるのが特徴となる。その他、各種ネジ類やUSB延長ケーブル、eSATAケーブル、ACアダプタなどが付属。 価格はアークで4350円となっている。

※お詫びと訂正:記事初出時、製品名が「GW3.5MM-U2/S」となっておりましたが、正しくは「GW3.5MM-UE」となります。訂正してお詫びいたします。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中