このページの本文へ

4台のHDDが搭載可能な外付けHDDケース「極☆テラ」がエアリアから

2007年02月14日 21時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアから3.5インチIDE HDDが4台まで搭載可能なUSB2.0対応の外付けHDDケース「極☆テラ」(型番:SD-U24B)が発売された。側面パネルがスライド式で工具を用いずに取り付けが可能だ。

極☆テラ
3.5インチIDE HDDが4台まで搭載可能なUSB2.0対応の外付けHDDケース「極☆テラ」(型番:SD-U24B)。ブラックアルミ製の本体にはPCと連動可能な120Wの電源を内蔵。背面には排気用の80mm角ファンを1基備えている

 ブラックのアルミ製本体にはPCと連動可能な120Wの電源を内蔵。背面には排気用の80mm角ファンを1基備えている。また背面のディップスイッチ切り替えにより、4台を1台のHDDで認識するスパニングモードも使用可能。価格は高速電脳で1万3480円、アークで1万3500円となっている。なお来週発売予定のオプション品であるIDE-Serial ATA変換アダプタを使用することでSerial ATA対応のHDDも搭載可能となる。

側面 仕様
側面パネルがスライド式で工具を用いずに取付が可能だ4台を1台のHDDで認識するスパニングモードも使用可能となっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中