Planetway on ASCIIjp

このページの本文へ

PICK UP STORY

安倍首相のエストニア訪問で高まる機運、日本が電子国家に向けて本格始動

2018年1月の安倍晋三首相が東欧6カ国歴訪のなかでエストニアを訪れ、日本とエストニアの二国間関係強化に言及したことは日本の電子国家化に向けた大きな一歩となるだろう。日本とエストニアの関係がどのように発展していくのか展望してみたい。

READ MORE

安倍首相のエストニア訪問で高まる機運、日本が電子国家に向けて本格始動

英政府、サイバーセキュリティー対策不十分の企業に1700万ポンドの罰金

英国政府はポータルサイト「GOV.UK」において現地時間1月28日、効果的なサイバーセキュリティー対策をしない場合、最大1700万ポンドの罰金を科すと明らかにした。エネルギー、運輸、水道、健康保険などインフラを提供する会社に適応される。

READ MORE

英政府、サイバーセキュリティー対策不十分の企業に1700万ポンドの罰金

Planetway 関連記事

「情報セキュリティ10大脅威」発表、1位はクレジットの不正利用

情報処理推進機構は1月30日、IPAが選出した脅威候補から情報セキュリティー分野の研究者、企業の実務担当者など「10大脅威選考会」が審議・投票を行った「情報セキュリティ10大脅威 2018」を発表した。

2018年02月13日 18時55分

「情報セキュリティ10大脅威」発表、1位はクレジットの不正利用

凸版印刷とPlanetway、デジタル変革に向け協業

凸版印刷とPlanetwayは2月13日、情報連携基盤技術「avenue-cross」を活用して、デジタル変革に向けた新サービスの展開ため協業することを2月8日に合意したと発表。

2018年02月13日 13時00分

凸版印刷とPlanetway、デジタル変革に向け協業

「avenue」プラットフォームで、個人の意思でデータを自由に公開できる世の中をめざす

Planetway、IBM BlueHubの元リーダーを取締役に招聘

日米で数々のコンサルティングを歴任したIBM BlueHubの元リーダーが、「avenue」プラットフォーム責任者に就任。

2018年02月08日 16時30分

Planetway、IBM BlueHubの元リーダーを取締役に招聘

対談・Planetway CEO 平尾憲映×取締役 事業推進本部長 大山健司対談 第1回

AWSやAzureでの不可能をプラネットウェイが可能にするワケ

業界のトップランナーが次々と集まっているプラネットウェイ。2月1日付でジョインしたのは元日本IBM BlueHub企画推進室長として知られる大山健司氏。大山氏はなぜプラネットウェイへの移籍を決めたのか。同社代表・平尾憲CEOとの対談、第1弾。

2018年02月07日 10時00分

AWSやAzureでの不可能をプラネットウェイが可能にするワケ

利便性や不安ポイントを解りやすく解説

マイナンバー啓発イベントが全国10都市で開催

全国10都市でマイナンバーの啓発イベントが開催。マイナンバーカードを利用した新しいサービスの紹介など。

2018年02月06日 13時30分

マイナンバー啓発イベントが全国10都市で開催

Planetway代表 平尾憲映インタビュー 第3回

社員10人で売上100億円 すごい会社に転職した

プラネットウェイはビジョンの実現に向けさらに事業を成長させたいと考え、新たなメンバーにあなたのような逸材を採用したいと考えている。まずは平尾代表が何者なのかを知り、メールを送るべき相手か判断してみたい。

2018年02月06日 09時00分

社員10人で売上100億円 すごい会社に転職した

制度・技術・標準化がテーマ

経産省、サイバーセキュリティーの枠組みづくりをめざすWG

先の「産業サイバーセキュリ―研究会」で提案されたワーキンググループの、第1回会合が開催される。テーマは「制度・技術・標準化」。

2018年02月05日 17時30分

経産省、サイバーセキュリティーの枠組みづくりをめざすWG

ブロックチェーン技術を活用しながら“プライバシー保護”の課題解決か

ブロックチェーンの弱点を克服するための医療情報実験が完了

データー連携基盤、Planetway「avenue-cross」とブロックチェーン技術を組み合わせたモデルを、医療情報連携に活用する実証実験が完了。

2018年01月30日 19時00分

ブロックチェーンの弱点を克服するための医療情報実験が完了

エルテス、本人認証技術「SplitKey」を活用したアプリを共同開発

エストニア・CYBERNETICA社の本人認証技術を活用したアプリケーションの共同開発が開始。インターネットバンキングやネット証券など、ウェブサービスでの活用が見込まれる。

2018年01月30日 15時30分

エルテス、本人認証技術「SplitKey」を活用したアプリを共同開発

Planetway代表 平尾憲映インタビュー 第2回

人生を変えた元NASA職員の意外な一言

プラネットウェイはビジョンの実現に向けさらに事業を成長させたいと考え、新たなメンバーにあなたのような逸材を採用したいと考えている。まずは平尾代表が何者なのかを知り、メールを送るべき相手か判断してみたい。

2018年01月30日 09時00分

人生を変えた元NASA職員の意外な一言

将来的には“実地訓練”による人材育成も、今年度のセキュリティ事業戦略も発表

日本IBM、サイバー攻撃対応の熟練者が集結した社内組織発足

日本IBMが、社内のサイバーセキュリティエキスパートを集約した新たな社内組織「セキュリティー・インテリジェンス・センター」の発足を発表した。発表会では2018年のセキュリティ事業戦略も説明された。

2018年01月30日 07時00分

日本IBM、サイバー攻撃対応の熟練者が集結した社内組織発足

Planetway代表 平尾憲映インタビュー 第1回

大学の難問解ける中学生が「日本を出たい」と思ったワケ

プラネットウェイはビジョンの実現に向けさらに事業を成長させたいと考え、新たなメンバーにあなたのような逸材を採用したいと考えている。まずは平尾代表が何者なのかを知り、メールを送るべき相手か判断してみたい。

2018年01月23日 09時00分

大学の難問解ける中学生が「日本を出たい」と思ったワケ

国を挙げてITに邁進するエストニアと協力体制を確認

安倍首相、エストニアを訪問しサイバー分野などで協力

1月12日、エストニアを訪問中の安倍首相、エストニア共和国首相と会談を行ない、経済やIT、サイバー分野での協力を確認した。

2018年01月16日 15時30分

安倍首相、エストニアを訪問しサイバー分野などで協力

対象は登録者9万人以上、フィッシングメールなどに要注意

幻冬舎のウェブサイト、不正アクセスで個人情報流出の可能性

幻冬舎は同社のウェブサイト「幻冬舎plus」に不正アクセスがあったことを発表した。流出した会員のところにフィッシングメールが届いたとの報告もあり、注意喚起を呼びかけている。

2018年01月16日 15時00分

幻冬舎のウェブサイト、不正アクセスで個人情報流出の可能性

個人資産をよりよく把握して脱税対策に

今年よりマイナンバーと預金情報の連動が開始

2018年1月より、マイナンバーと預金口座の紐付けが開始された。ただし任意であり、口座開設時にマイナンバー提出を求められた際に断っても罰則はない。

2018年01月09日 14時00分

今年よりマイナンバーと預金情報の連動が開始

権利の帰属や法的責任が曖昧なまま運用されるAIビジネスに

経済産業省、AIやビッグデータ活用の契約ガイドライン検討へ

経済産業省は「データ契約ガイドライン検討会」として、AIの活用やビッグデータ利用において生じる権利の帰属や法的責任の所在という問題に関する検討を開始した。

2018年01月09日 14時00分

経済産業省、AIやビッグデータ活用の契約ガイドライン検討へ

アクセス権の誤設定が原因

Amazon S3で1億2300万件の個人情報が誤って公開される事件

Amazon S3で1億2300万件の個人情報が誤って公開される事件が発生。AWSのアクセス権の誤設定が原因だという。

2017年12月26日 20時45分

Amazon S3で1億2300万件の個人情報が誤って公開される事件

電子国家計画の中枢機能

エストニアの電子通貨「エストコイン」構想を担当大臣が明かす

エストニア政府による電子通貨「エストコイン」構想を、同国カスパー・コージュス電子化担当相がブログで明かした。

2017年12月26日 19時45分

エストニアの電子通貨「エストコイン」構想を担当大臣が明かす

PlanetwayのグローバルSIMカード「TAKT Euro ヨーロッパ周遊SIM」

成田・羽田など各空港で発売、ヨーロッパ渡航者向け定額SIMサービス

Planetway Japanが、グローバルSIMカード「TAKT Euro ヨーロッパ周遊SIM」を発売すると発表。提供開始は12月22日。

2017年12月21日 13時45分

成田・羽田など各空港で発売、ヨーロッパ渡航者向け定額SIMサービス

対談・Planetway平尾憲映CEO×NATOサイバーテロ防衛機関シニアフェロー ヤーン・プリッサル 第3回

人工知能、ブロックチェーン、安全なデータ社会における先端テクノロジーの役割

NATOサイバーセキュリティ機関のシニアフェローで、Planetwayアドバイザリーボードメンバー、ヤーン・プリッサル氏とPlanetway代表・平尾憲映氏の対談の第3弾。サイバーセキュリティを支える先端テクノロジーの在り方を語る。

2017年12月21日 07時00分

人工知能、ブロックチェーン、安全なデータ社会における先端テクノロジーの役割
過去記事アーカイブ
2018年
2016年
2015年

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談