このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第37回

店内ポスターの裏に隠された怒号と涙の壮大なドラマ

2017年07月12日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

お店に貼ってあるポスターの裏には壮大なドラマが!

 パソコンショップの店内を、ところ狭しと飾っている「ポスター」。メーカーをアピールするものから、製品をアピールするもの、実施中のキャンペーンやイベント情報を告知するものまで、種類はさまざまです。

 このポスター、中身に興味がないと基本あまり「気にしない」と思います。興味があっても、1度見てしまうと、その時点で脳内にインプットされてしまい、以降ただの風景と化してしまうことがほとんど……なのですが。

 ですが実はポスターは業界人にとってとても「重要な」ものなのです。ポスターが出来上がって、お店を飾るその間に、一般人は想像もしないようなドラマが隠されているのです。

 そう、かつて発売されたOS関連のポスターには特に! 壮大なドラマが!

 今回のコラムを読んだあなたは、きっと次の日からお店のポスターを違う目で見ていただけることでしょう。「あぁ、このポスターにもなにかしら担当者の努力が隠されているのだな」と……。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!