このページの本文へ

手元のスマホで「うつ病」診断、表情・言葉遣いから兆候検出

Will Knight

2019年01月10日 17時02分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スタンフォード大学のフェイ・フェイ・リー教授らのチームは、スマートフォン・ユーザーの顔や声を認識する機械学習アルゴリズムを用いることで、うつ病の兆候を検出できるソフトウェアを開発した。どこにいても、コストをかけずに精神疾患の診断ができるようになるかもしれない。

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ