このページの本文へ

CES 2019レポート第9回

オンキヨー&パイオニア、新ブランド「SHIDO」を立ち上げでeスポーツ参入

2019年01月08日 20時00分更新

文● 松本塁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オンキヨー&パイオニアは、ゲーミングとeスポーツ市場に向けた新ブランド「SHIDO」を発表した。

「SHIDO」は“士道(シドウ)” という言葉に由来する

 同社の音に関するノウハウの活用や使い勝手を向上させる提案を具現化する取り組みを通じて、新事業に進出。

 第1弾として、ゲーミング及びeスポーツ市場に向けた新ブランドのSHIDOを展開。米ラスベガスで開催されるCES 2019にてプロトタイプとなるゲーミングヘッドセットとUSBコントロールアンプを参考出品する。

ゲーミングヘッドセット
USBコントロールアンプ

 合わせて、SHIDOティーザーサイト、公式Twitter、公式Instagramが日本時間2019年1月8日18:00にオープン。SHIDOの開発進捗や最新情報を提供していく予定だ。

カテゴリートップへ

この特集の記事
「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ