このページの本文へ

さとうなおきの「週刊アジュール」第67回

デプロイに関する設定を行う新しいエクスペリエンス

Azure App Serviceの「デプロイセンター」がGA

2018年11月12日 12時30分更新

文● 佐藤直生 編集 ● 羽野/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、さとうなおきです。「週刊アジュール」では、2018年10月28日~11月3日の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

Avere vFXT for AzureがGA

 Avere vFXT for Azureは、オンプレミスやAzure Blob Storageのデータをキャッシュして、HPCアプリケーション向けにパフォーマンスの高いファイルアクセスを提供するサービスです。

 Avere vFXT for Azureは、9月にパブリックプレビューになっていました

 今回、Avere vFXT for AzureがGA(一般提供)になりました。

Avere vFXT for Azure

Azure App Service:デプロイセンター、Python 3.4.1を使うサイトのアップデート

 Azure App Serviceは、Webアプリ、Web API、モバイルバックエンドをホストするためサービスです。

 Azure App Serviceの「デプロイセンター」は、Azure App Serviceのデプロイに関する設定を行うための新しいエクスペリエンスです。デプロイセンターは、6月にプレビューになっていました

 今回、デプロイセンターがGAになりました。

Azure App Serviceのデプロイセンター

 Python 3.4.1 のセキュリティ脆弱性に対応するために、11月12日から12月15日にかけて、Python 3.4.1を使っているすべてのWebアプリケーションが、Python 3.6.6を使うようにアップデートされます。

Azure SQL Database:Managed InstanceのBusiness Criticalレベル

 Azure SQL Databaseは、SQL Serverベースのリレーショナルデータベースサービスです。Azure SQL Databaseの一機能であるAzure SQL Database Managed Instanceは、オンプレミスのSQL Serverとの100%に近い互換性を持つデータベースサービスです。

 9月のIgnite 2018カンファレンスで、Azure SQL Database Managed InstanceがGAになっていました。この時点は、General Purpose(汎用)レベルだけがGAになっており、Business Criticalレベルは、引き続きプレビューのままでした。

 今回、2018年12月1日に、Azure SQL Database Managed InstanceのBusiness CriticalレベルがGAになることが発表されました。

Azure Machine Learning:R 3.4

 Azure Machine Learning(Azure ML)は、機械学習の開発と実行のためのプラットフォームを提供します。Azure Machine Learning StudioはGAになっており、Azure Machine Learningサービスは、現在プレビュー中です。

 Azure Machine Learning Studioの「Rスクリプトの実行」モジュールで、R 3.4がサポートされました。  

Azure Machine Learning StudioでのRスクリプトの実行

Azure Event Grid:Event Domains、高度なフィルタリング

 Azure Event Gridは、イベントルーティングサービスです。

 Azure Event Gridの「Event Domains」が、パブリックプレビューになりました。Event Domainsは、Azure Active Directoryを介して各トピックの認証、認可をきめ細かく制御できます。

 Azure Event Gridの高度なフィルタリングが、パブリックプレビューになりました。これを使うと、数値、文字列、ブール値などに対する多くの演算子が提供され、イベントのデータペイロードに対してフィルタリングを行うことができます。

Azure Event GridのEvent Domains

Azure Stream Analytics:ライブデータを使ったローカルテスト

 Azure Stream Analyticsは、リアルタイムストリーム処理サービスです。

 Azure Stream Analyticsで、Visual Studioでのライブデータを使ったローカルテストが、パブリックプレビューになりました。

Azure Stream Analyticsのライブデータを使ったローカルテスト

Azure Event Hubs/Azure Service Bus:Service Managementのサポート終了

 Azure Event Hubsは、スケーラブルなイベント受信サービスです。Azure Service Busは、メッセージングサービスです。

 Azure Event HubsとAzure Service Busで、2019年11月1日に、Azure Service Management(ASM、クラシック)のサポートが終了する予定です。Azure Service Managementをお使いの方は、新しいAzure Resource Manager(ARM)に移行してください。

 それでは、また来週。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ