このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

現在最高クラスの解像度を誇る「VIVE Pro」を数多く採用!

超ヤバイ「ゴジラVR」など全15種のアクティビティが楽しめる「VR ZONE OSAKA」体験レポ

2018年10月30日 11時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイナムコアミューズメントは、2018年9月13日大阪梅田にてVRエンターテイメント施設「VR ZONE OSAKA」をオープンした。本施設は赤い観覧車が目印となる商業施設「HEP FIVE」の8階と9階にて営業する。

観覧車乗り場となるHEP FIVEの7階にひと際目立つ看板があり、その奥にあるエレベーターで8階に行くと入口がある
8階の受付でチケットの購入などが行なえる

 同社は東京新宿にて旗艦店である「VR ZONE SHINJUKU」を稼働するほか、北は北海道、南は熊本に至る各地域の19店舗にて、VRアクティビティの一部が体験できる小規模な「VR ZONE Portal」を展開するが、「VR ZONE OSAKA」は関西発の旗艦店となる。今回はそんな「VR ZONE OSAKA」は一体どういった規模の施設なのかを取材し、お伝えしたいと思う。

施設名:VR ZONE OSAKA
●https://vrzone-pic.com/osaka/
営業時間:11:00~22:30(最終入場時間21:30)
※アクティビティ受付終了時間22:00(最終受付時間は混雑状況により変更となる場合がある)
休業日:不定休
営業場所:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F、9F
アクセス:阪急電車「梅田駅」から徒歩約3分、阪神電車「梅田駅」から徒歩約5分、JR線「大阪駅」御堂筋口から徒歩約4分、御堂筋線「梅田駅」から徒歩約5分、谷町線「東梅田駅」から徒歩約5分、四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約10分
電話番号:06-6366-3734((受付時間11:00~18:00)
施設内は広々とし、複数のタイトルが並んでおり壮観だ。どれを体験するべきか目移りしてしまう
「VR ZONE SHINJUKU」や「VR ZONE Portal」で展開する体感型の魅力的なVRアクティビティがそろう
【VR ZONE OSAKAで体験できるアクティビティ一覧】
・ゴジラVR
・冒険川下りVR ラピッドリバー
・ドラゴンクエストVR
・大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー
・ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空
・エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走
・釣りVR GIJIESTA
・極限度胸試し 高所恐怖SHOW
・急滑降体感機スキーロデオ
・恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
・ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)
・巨大風船爆発ルーム パニックキューブ
・極限度胸試し ハネチャリ
・IDOLiSH7 PRISM NIGHT(11月まで)

 VR ZONE OSAKAは2フロアーに全部で15個という、数多くのアクティビティがある。20m×12mと広いスペースを使うアリーナでは「ドラゴンクエストVR」と、施設型CGキャラクターイベント「CG STAR LIVE」の「IDOLiSH7 PRISM NIGHT」の公演が行なわれている。

9階は奥に続く通路の横が広いスペースのアリーナになっている。「CG STAR LIVE」が行なわれていない間は、子供から大人まで楽しめる「ドラゴンクエストVR」が体験可能
アリーナの前には、キングスライムと一緒に記念撮影が撮れる撮影スポットがある。複数のセリフボードと一緒に思い出を残せる

 本施設で遊ぶには入場券とアクティビティ利用券が必要。入場券とアクティビティ利用券4枚がセットになった「1day4チケットセット」が最もお得で1人4400円、利用人数が増えるごとに割引があり、4人割りだと1万5600円と2000円お得になる。

 ドラゴンクエストVRをプレイするにはアクティビティ利用券とは別の単券が必要。単券は3200円、ドラゴンクエストVR+入場券(大人)は4000円、7歳以上13歳未満を対象としたドラゴンクエストVR+入場券(こども)は3400円。また、「IDOLiSH7 PRISM NIGHT」を見る場合は、CG STAR LIVE+入場券(大人)4800円が必要。

前へ 1 2 3 次へ