このページの本文へ

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」第20回

「串カツ田中」の宴会はこんな感じ

串カツ田中で「飲み放題」と「お鍋」 お腹いっぱいで安上がり

2018年10月26日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「串カツ田中」の3480円コースを体験してきました! 鍋料理があるとご存知ですか。

 アスキーの酒好き担当ナベコです。この連載は、多店舗展開しているチェーン居酒屋を中心にレポートします。価格感、料理の質、どれだけ居心地が酔い(良い)かなどをレポートします。

 そろそろ年末の忘年会も気になってくる頃ですので、今回はコースをチェックしてきました!

※あくまでもナベコが取材した店舗を基に記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによって環境が異なる場合もございます。予めご了承くださいませ。

串カツ店のコースはどんな感じ?

 行ってきたのは「串カツ田中」。今年6月にほぼ全店禁煙化を実施し話題になりました。そんな串カツ田中はコースの宴会もあるとご存知でしたか。気軽に利用できるのでかえって宴会で利用するイメージがあまりないかもしれません。

 そこで、串カツ田中の「ちりとり鍋」のコースを体験してきました。料理はどんな感じ? 品数、量は? 実際に体験してきました!

■行ったお店「串カツ田中」
※看板料理:串カツ、かすうどん鳥など
https://kushi-tanaka.com/

・・・体験したコース
「ちりとり鍋コース}」
価格:3480円(飲み放題付き)
時間:2時間制(コース提供時間2時間、飲み放題L.O.30分前) 品数:串カツ5本、料理5品(鍋、〆含む)

禁煙なのでファミリーのお客さんがちらほら

 とある金曜日の21時ごろ。都内某所の串カツ田中の席は7割程度埋まっていて、お客さんには子連れのファミリーグループも。禁煙の影響でお子様連れでも来店しやすくなっているようです。

「ちりとり鍋」のコースが目当て。

 今回の目的は「ちりとり鍋コース」(飲み放題付き 3480円)。串カツ田中で鍋があるとはちょっと意外。ちりとり鍋は大阪の鶴橋あたりが発祥ということで、東京あたりでは珍しいです。いったいどんな味なのでしょうか。

 なお、コースは2名から対応可能でした。今回は当日の電話予約で受け付けてもらえましたが、人数、時間が決まっていたら余裕をもって数日前に予約をしておくと確実です。

うれしいプレモルの飲み放題

 ビール好きにとって気になるのは飲み放題にビールがあるか、どうか。

飲み放題のメニュー。

 ビールありました! しかも、高級な「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」が飲み放題の対象でした。テンションが上がります。

 とりあえずの1杯目は迷いなく「プレモルでお願いします!」で。

「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」飲み放題です。

 プレモルです。専用のジョッキに注がれていました。ただ、ちょっと泡が少なく見えましたが。

測ってみました。

 この連載でお決まりのビールの泡チェック! 今回は液体13cmに対して、泡が2cmでした。理想の液体と泡の比率は7:3程度というのを目安にしているので、やっぱりちょっと少なめ。お店が慌ただしい時間帯だったので、提供までに時間がかかったのかも。

ウェイ!

 とりあえずはカンパーイ!!

定番のキャベツ、枝豆、ポテトサラダ

 コースがスタートするとキャベツ、枝豆、ポテトサラダが登場。ちなみに写真は3人前です。

・お通しのキャベツ

お代わりもできます!

 キャベツは串カツ田中に来ると必ず提供されるお通しです。卓上の串カツ用のソースにつけてバリバリといただきます。日ごろ野菜不足の人にはありがたいです。キャベツはお代わりもできますよ。

・枝豆

お酒の相棒。

 なんてことはない枝豆。普通においしい、それだけなのですが、やっぱり枝豆があるとうれしいものですね。

・ポテトサラダ

串カツ田中らしいオリジナルのポテサラ。

 串カツ田中名物のポテトサラダ。これ、私とても好きなのですが、じゃがいも、煮玉子、マヨネーズなどが混ざっていない状態で提供され、自分たちで仕上げるというユニークな仕様です。

 つぶしつぶし。混ぜ混ぜ。

自分で混ぜるのが楽しい。

 混ぜ具合をお好みにできるのがおもしろいです。私は、おいものゴロゴロとした感じを残すぐらいが好き。

 食べると、ベーコンフレーク、ブラックペッパーのパンチがあってびっくり。クセになりますよ。

・アジのたたき

一応、刺身(アジのたたき)もあります。

 宴会のコースだと刺身がつきもの。串カツ田中のコースにもアジのたたきがありました。生姜をのせて醤油であっさり。箸休めとしていただけます。

こってりうまい「ちりとり鍋」

・ちりとり鍋

ちりとり鍋の登場! 3人前の量です。

 コースのメインのちりとり鍋。カセットコンロで提供されます。これが「ちりとり」。

 ちりとり鍋は、鍋の形がちりとりに似ているのが名称の由来だそうです。四角い形の浅く平らな鍋。もともと、ホルモンの鉄板焼きから発展したという説があり、鍋にはホルモンが入っているのも特徴だそう。

牛肉、ホルモンににらがのっています。中にはもやし、たまねぎなど。

 よくある寄せ鍋のような感じとイメージが違ってびっくり。牛肉、にら、もやし、たまねぎなどが入っており、味は「甘辛味噌風味」とのこと。

汁は少な目。火をつけて10分くらいで煮立ってきます。

 火をつけて10分程度。ぐつぐつ煮立ってお肉に火が通ったら出来上がりです。ニラや味噌の食欲をそそる香りがたまりません。

ころころしたホルモンも入っています。

 いただきました! こってり甘じょっぱい!!

 ホルモンや牛肉から染み出た脂と、味噌の甘みとコクのあるスープでとても濃厚な味わいでした。辛さもほんのりあるけれど、それ以上に甘みやコクがあるため、あまり辛いという感じはしません。

こってり味でした。

 ちょっと違うけど「すき焼き」のような方向性をさらに大衆的にしたような感じです。味が濃いのでご飯も欲しくなっちゃいます。

やっぱり「串カツ」も食べたい

 店内は揚げ物やソースの香ばしい香りがしているのでお鍋をつっつきながら串も欲しくなっちゃう。コースにはちゃんと串もメニューに入っています。

・紅しょうが、串カツ豚、串カツ牛

左から、紅しょうが、串カツ豚、串カツ牛。ひとり1本です。

 まずは、紅しょうが、串カツ豚、串カツ牛。私は紅しょうがが大好き。酸っぱい紅しょうがにサクサクの衣、それにソースをつけて食べると、なんとも言えない絶妙なおいしさです。

写真は串カツ牛。中のお肉は脂ものっててジューシー。

 串カツ豚、牛もおいしいです。サッと食べられてスナック菓子感覚。

ソースは二度づけ禁止やで。

・レンコン、うずら

左からレンコン、うずら。

 お次に、レンコン、うずらも登場しました。食感のあるレンコン。それと、中がほくっとしたうずらは、幅広い世代から人気と聞きます。私は特に、レンコンは必ず頼んでしまうほど好き。歯ごたえがたまらないですね。

〆のチーズリゾットがジャンクなおいしさ

 串カツでお腹がずいぶんたまってきました。そろそろシメ。ちりとり鍋はシメを「うどん」「雑炊」「チーズリゾット」から選べます。中でもチーズリゾットが人気というので頼みました。

〆は「チーズリゾット」が人気だそう。

 お肉の脂が染み出た甘辛なスープにチーズご飯をイン。グツグツと煮込みます。これ絶対おいしいやつ。

見た目はあまりよくないですが、たまらないおいしさでした。

 こってりのスープをご飯が吸ってたまらないです。チーズが加わっていることによって味がまろやかになるので、絶妙な味わい。味が濃くてちょっとジャンク。だけど、幅広い世代から好かれるであろう間違いない味。

 全体的に味が濃いめでボリュームたっぷり。最後まで満足できました。

大阪名物「ガリ酎」は飲むべき

「角ハイボール」「ジムハイボール」両方とも飲み放題の対象です。

 食事を紹介してきましたが、飲み放題付きのコースなのでお酒も思う存分頼んじゃいましょう。ちりとり鍋を食べていると喉が渇くのでお酒が進みます(笑)。

・ガリ酎

「ガリ」が入っています。

 串カツ田中に来たなたら「ガリ酎」は必ず試してみましょう。お寿司屋さんにある「ガリ」を大胆にサワーに入れたもの。大阪発祥のお酒なので全国的には珍しいですよ。

 ガリの酸味が爽やかでソースの濃い味と相性が良いです。串カツを食べるときのよいお供になってくれます。

・トマトサワー

さっぱり健康めなトマトサワーも。

 トマトサワーも頼んでみました。甘めなトマトサワーはありがちですが、甘みがあまりなく素のトマトの風味だったのでかえって驚きました。さっぱり風味で健康的に飲めます。

家族や友達で楽しめるコース

 ごちそうさまでした!

 串カツ田中のコース。私は初体験でしたが、家族や友人など親しい人との飲み会にぴったりだと思いました。きどった料理ではなく、串カツ、ちりとり鍋など大衆的な内容。また、座席の椅子は背もたれがなかったりしたので、仕事の関係者とゆっくり行くというより、気心の知れた人と行くのに向いています。

 食事のボリュームはたっぷりなので、食べ盛りのお子様でも満足できると思います。またお子様にはソフトクリームの無料サービスや、店員さんとジャンケンして勝ったらドリンクがもらえる、といったサービスもあるのも喜ばれるはず。

 禁煙なのでタバコを吸う人にとっては心配かもしれませんが、行った店舗だと店舗の外側に喫煙スペースが設けられていました。

 今回は、ちりとり鍋コースを体験しましたが、他にも「たこ焼き食べ放題コース」などもあるので、楽しみ方はいろいろ。もちろん、コースは注文せず単品であれこれ注文するのもアリです。

 最後に、注意点として串カツ田中はカード決済の対応をしていません。現金支払いのみの対応なので、ふだんカード支払いで済ませている人はこれだけ頭に入れておきましょう。

≪おさらい≫
……今日食べたもの
串カツ田中「ちりとり鍋コース」
飲み放題付き3480円
・キャベツ
・枝豆
・ポテトサラダ
・アジのたたき
・串カツ5本
・ちりとり鍋
・〆のチーズリゾット

……ポイント
☆串カツがおいしい! テンション上がる!
☆ちりとり鍋はこってり味でお酒が進む
☆お腹いっぱいになって満足

でした。以上!


■「串カツ田中」で好きなメニューを教えてください

 みなさんは「串カツ田中」に行くとなにを頼みますか? ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧