このページの本文へ

コーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェイン配合:

スターバックスのストロベリーレモネードは透明です

2018年09月07日 17時30分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは、スターバックスブランドの「スターバックス スパークリング ストロベリーレモネード(ローカロリー)」を、9月25日から全国のセブン-イレブンで先行発売します。容量390mlで、価格150円前後。

 「スターバックス スパークリング」シリーズは、スターバックスならではの厳選された素材を使用した爽快感を楽しめるというスパークリングドリンク。コーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインを配合したとのこと。レモンとストロベリーの果汁に、アップル・ココナッツの果汁を組み合わせた、すっきりとした後味と爽快感が特徴だそう。100mlあたり19kcalというローカロリーなのもポイントです。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!