このページの本文へ

コーヒーパウダー由来のカフェインをプラス:

「コカ・コーラ プラスコーヒー」ついに全国発売

2018年09月05日 18時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コカ・コーラシステムは「コカ・コーラ プラスコーヒー」を9月17日から発売します。250ml缶で、価格は140円前後。

 2017年9月、同じコンセプトの「コカ・コーラ コーヒープラス」(190g缶)を関東・東北・南東北の自動販売機限定で発売したところ(関連記事:「コカ・コーラのコーヒー入り すごい味」)、好評を博したとのこと。そこで、パッケージと製品名を刷新し、全国の自動販売機とコンビニエンスストアに販売チャネルを拡大することになったとのこと。

気分をシャキッとリフレッシュ

 コカ・コーラのおいしさと炭酸の刺激はそのままに、コーヒーの味わいと香りをプラス。飲んだ後もコーヒーのほろ苦い後味を楽しめるとしています。さらに、コーヒーパウダー由来のカフェインがプラスされているそう。

 コカ・コーラシステムが実施した消費者調査では35歳以上の人が炭酸飲料を飲む機会としてもっとも多かったのが「仕事中」で、コーヒーの結果と同様となったことや、週1回以上コーヒーを飲む人の4割以上が「炭酸飲料も同頻度で飲む」と回答したことが開発の背景にあるとしています。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧