このページの本文へ

あの「Xperia XZ」が2.5万円! オトクな訳あり新品スマホをチェック

2018年08月24日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 数年前のハイエンド機種が激安で購入できる、「Xperia XZ」の訳あり特価がイオシス アキバ中央通店で販売中だ。未使用ながら2万4800円で購入できる。

まだ年式の新しい、ソフトバンク版「Xperia XZ」の訳あり特価。価格は約2.5万円と安い

 販売されているのは、ソフトバンクから2016年冬春モデルとして発売されたソニーの「Xperia XZ 601SO」。当時のフラッグシップシリーズの端末とあって、まだまだ一線で活躍できる性能をもっている。

 今回入荷したのは、完全な未使用品ながらネットワーク利用制限▲の端末。▲になっている理由は不明だが、将来的にネットワーク利用に制限がかかる可能性がある点がネックだ。基本的にはWi-Fi運用を想定して購入することになる。

ネットワーク利用制限▲の端末のため、Wi-Fi運用などに向く。カラーは3色からチョイスできる

 主なスペックは、ディスプレーが5.2型フルHD、プロセッサーはSnapdragon 820、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GBなど。2300万画素の高性能カメラを装備、OSはAndroid 6.0を搭載している。

実質SIMフリーで使える、ワイモバイル版の「HUAWEI nova lite」にも訳ありの未使用品特価アリ。利用制限▲の“デモ版”が1.3万円で販売中だ

 また、同時に入荷した「HUAWEI nova lite 608HW」の未使用品も要チェック。こちらもネットワーク利用制限▲の端末のため、1万2800円とお得に購入できる。ショップによれば、「量販店などのデモ機用に出荷された“デモ版”だが、通常販売モデルと同様に使用できる」という。

 主なスペックは、ディスプレーが5.2型フルHD、プロセッサーはオクタコアのKirin 655、メモリー3GB、ストレージ16GBなど。OSはAndroid 7.0を搭載している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン