このページの本文へ

全国高校eスポーツ選手権に向け、先着100校にPCを3年間無償でレンタル

2018年08月06日 18時15分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは8月6日、12月開催の「第一回 全国高校eスポーツ選手権」にあわせて実施する「eスポーツ部 発足支援プログラム」の詳細を発表した。

 先着申し込み100校を対象にゲーミングPC「GALLERIA GAMEMASTER」を3年間無償レンタルする。レンタルできるのは1校につき最大5台(デスクトップ3台、ノートPC2台)までで、当プログラムを受けるにあたり、以下の条件に同意する必要がある。

貸出条件

1.無償貸し出し期間、全国高校eスポーツ選手権に参加すること
2.学校に認められた部または同好会(チーム)であること
3.顧問の教員が部または同好会(チーム)の継続運営を行うこと
4.PCは校内に設置し、練習や大会参加に支障のないブロードバンド回線が準備可能なこと
5.PCレンタル約款に同意すること(PCレンタル約款は8月下旬に詳細ページで公開)
※お申し込みは高校に勤務する教員に限る。
※レンタル校にはモニターアンケートや大会プロモーションに協力を依頼する場合あり
※PC貸出後に、申し込み条件を満たしていない事が判明した場合、
また本プログラムの主旨とは異なる利用をされていることが発覚した場合には、PCを返却する可能性あり

 当プログラムの申し込み受付期間は9月3日から11月16日まで。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ