このページの本文へ

対象はGALLERIA GAMEMASTER2製品

サードウェーブ、eスポーツ部発足支援プログラムモデルのゲーミングパソコンを販売

2018年10月04日 20時40分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは10月4日、「eスポーツ部発足支援プログラム」で採用しているゲーミングパソコンの販売を開始した。

 「eスポーツ部発足支援プログラム」は、「第1回全国高校eスポーツ選手権」にともない、全国の高等学校でのeスポーツ部発足を支援する取り組みとしている。

 対象となるのは、「GALLERIA GAMEMASTER GX706 eスポーツ部発足支援プログラムモデル」「GALLERIA GAMEMASTER GN706 eスポーツ部発足支援プログラムモデル」の2製品。

GALLERIA GAMEMASTER GX706 eスポーツ部発足支援プログラムモデル

 Windows 10 Homeとインテル Core i7-8700プロセッサー、H370チップセット搭載ATXマザーボードを内蔵したデスクトップパソコン。メモリーは16GB。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 1060。ストレージは250GB SSD/1TB HDD。 価格は17万2584円。

GALLERIA GAMEMASTER GN706 eスポーツ部発足支援プログラムモデル

 Core i7-8750HとフルHD液晶を搭載した15.6型ゲーミングノートパソコン。HM370チップセット搭載のマザーボードを内蔵している。OSはWindows 10 Homeを採用。メモリーは16GB。ストレージは250GB SSD/1TB HDD。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 1060とインテル UHD グラフィックス 630。価格は23万7384円。

 ドスパラでの販売開始を記念し、2製品購入時のポイントが10倍になるキャンペーンも実施している。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ