このページの本文へ

多言語国家におけるプロスポーツリーグで活用

DMM.com、ポケット通訳機をベルギーのサッカーチームでコミュニケーションツールに採用

2018年07月27日 16時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ポケトーク W」

 DMM.comとソースネクストは7月27日、 ベルギー・プロ・リーグ「シント=トロイデンVV(STVV)」のコミュニケーションツールとして通訳デバイス「ポケトーク W」の利用を開始すると発表した。

 ポケトーク Wは世界74言語に対応した手のひらサイズの翻訳機。STVVはDMMグループがオーナーを務めるベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。ベルギーではオランダ語、フランス語、ドイツ語を公用語とする多言語国家に加え、ベルギーリーグには外国籍選手枠の制限がないことからさまざまなバックグラウンドを持つ選手が所属している。

 両社では、ポケトーク Wにより選手間のオフタイムのコミュニケーションや、ベルギー国内の生活の中でのコミュニケーションなど、海外生活における言語面の不安をサポートするとしている。

カテゴリートップへ

「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ