このページの本文へ

SUNEAST「LSMMGEC-128G」、「LSTCGEC-240G」

すごく短いM.2 2242対応の安価なSUNEAST製SSD

2018年07月05日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 激安系SSDとして話題となっているSUNEAST「SE800」シリーズから、長さ42mmという小型サイズのM.2 SSDが登場。テクノハウス東映で販売中だ。

SUNEAST「SE800」シリーズから発売されたM.2 2242規格に対応したSSD

 発売されたのは、128GB「LSMMGEC-128G」と240GB「LSTCGEC-240G」の2モデル。長さ42mmのM.2 2242規格に対応した製品で、非常にコンパクトとなっている。

 基本スペックは、搭載コントローラーがMavell「88NV1120」で3D TLC NANDを採用。最大転送速度は240GBモデルがシーケンシャルリード530MB/sec、同ライト410MB/sec。128GBモデルがシーケンシャルリード520MB/sec、同ライト330MB/sec。

 価格は128GB「LSMMGEC-128G」が5480円、240GB「LSTCGEC-240G」が7480円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中