このページの本文へ

粘着テープで貼り付ける以外にもVESA穴利用で確実固定するベルトも用意

エレコム、震度7相当試験もクリアする耐震ゲル/耐震ベルトなどを発表

2018年02月13日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左より、「AVD-TVTGCシリーズ」、「TS-00xN2シリーズ」、「TS-00xNシリーズ」

 エレコムは2月13日、震度7クラスの振動試験をクリアした耐震ゲルや耐震ベルトなどを発表。2月下旬に発売する。

 テレビ用耐震ゲルの「AVD-TVTGCシリーズ」は、機器の下に敷いて振動を吸収、揺れによる落下を防ぐ耐震用品。液晶テレビ向け3タイプと汎用およびAV機器用の2タイプを用意。価格は2268円(ブルーレイレコーダー用)より。

 テレビを設置台にベルトで固定して前方への転倒を防止する耐震用品としては、粘着テープで固定具を貼り付ける「TS-00xN2シリーズ」と機器背面のVESA穴で固定する「TS-00xNシリーズ」の2タイプを用意。TS-00xN2シリーズは40V型まで/50V型まで/75V型までの3サイズが用意され、価格は5735円より。TS-00xNシリーズは40V型までと75V型までの2サイズが用意され、価格は5735円より。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース